スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二八東川橋梁での撮影会

今回の若桜鉄道でのメインとなる第二八東川橋梁では、橋梁上で5分の停車がありました。
河川の堤防には満開となった桜並木、道路橋や堤防では撮影者が集まり、思い思いに撮影していた事でしょう。
私は数名の方の混じり山中から撮影しましたが、鉄橋到着時から曇っていた空は晴れ渡り、出発まで陽が射していましたが、まさにステージに立った役者と言った所か。

この撮影場所では有料で撮影場所が提供され、付近の駐車場も有料でした。
意見は色々とありますが、私はこれで良いのでは無いかと思いました。
この列車を走らしてもお客が乗車できないので鉄道会社には収益も無いでしょうし、列車を追いかけて付近の路上駐車、挙句撮影場所での割り込みで揉め事が起きる・・・負の連鎖を未然に防ぐ対策でもあるようです。
若桜鉄道
2015.4 若桜鉄道

comment

Secre

No title

築堤の後はこちらに来られていたのですね。あれほど遅ければやはりチャリンコが一番機動性が良かったみたいですね。車でも移動できたのですね。渋滞が発生していたので、私は移動しないでおりました。実は私も下の有料撮影ポイントの入場券、駐車場は購入済でしたが、実際に見てみると手前にケーブルがあったり、桜がイマイチだったのはこのポイントは外しました。次回もまた何かの機会で運転があるといいですね。コメント遅くなり申し訳ありません。(Yahooブログはコメントの返信のマークが出るのがリアルタイムでないことが多いので、記載が遅くなる場合があります。申し訳ありません。)

No title

チビロク303 さん
おはようございます。
確かに国道は規制やらで渋滞が発生しておりましたが、沿線の小さなトンネルを過ぎた辺りの踏切を渡り集落内を走ると楽々追いつきました。
今回の運転は八東まででしたが、その先にも気になるポイントもあったので、今度はもう少し延長で走って欲しいですね。
ブログコメントの件、よく分かりました。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。