冬の里山

雪積もる奥出雲、山の木々は白く染まり、秋の収穫で賑わった田んぼは白き雪原となり、里にもたらした雪は家屋の屋根にズッシリと積もり一面モノトーンの世界が広がる。
そんな静まり変える景色の中、山からの除雪を終えラストスパートを掛ける冬の守護神がやってくる。
白き景色の中、赤きラッセルは一際目立つ存在である。
木次線
2015.1 木次線

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク