スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏時

先日の紀勢トワイの撮影を終え、やっとこさ掲載する時間が取れました。
この日は朝から天気も良く絶好の撮影日和かと思ったが、復路の撮影をする頃は天気も目まぐるしく変化を見せ出し、列車が周参見の辺りを走る頃には雲に覆われていました。
私は、諦め半分帰宅しながら様子を伺うと、晴れ間が少し見えていたので少し寄り道をしました。
山上から眺める風景は、逆光線の状態で町並みや田畑が黄金色となっていました。
ギラギラと輝く線路上には、紫煙を吐きながら列車が迫り、Sカーブを走り抜けながら山裾を走り行くのであった。
紀勢本線
2014.12 紀勢本線

comment

Secre

No title

紀勢トワイライト、終わりましたね。
しかし、情報によると、来年廃止後も2年間は臨時列車で
走るみたいべすね。しかも、オールA寝台らしいです。
さすが、西日本、トワイライトをジョイトレ化
する気ですかね。

さて、この作品は、広川の明神山からですか?
僕も、当日玉之浦から追いかけたのですが、なにしろ
距離が遠く、天気もイマイチだったので諦めかけて
いましたが、広川インターに着く手前から
日が差してきましたので、急いで登りました。

このアングルは山頂ではないですね?
中腹くらいでしょうか?

No title

ぶばえもん さん、おはようございます。
これで終わりましたが、まだ走るのでは?と思っていましたが、そうなんですか!?何だかまだ楽しみが残された感じですね。

この画像ですが、仰るとおりの場所ですが中腹では無いと思います。
しかし何ですか。意外に切り取りがし難かったりします。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。