晩秋のあぜ道

確か紀勢本線の水害で新宮の車庫に取り残された381系電車を救出する為に、3度に渡りJR貨物機のDD51が新宮へ向けて単機南下した時の事でした。
単機列車を狙うべく秋らしい風景と共に切り取りしたかったので、色々と見て回ると田んぼのあぜ道に柿の木があり、たわわに実った柿が沢山なっていた。
空も青く光線も良かったので待ち構えていたが、列車が来る直前から柿の木には陰りが生じ残念な結果となった。
しかし、今にして思うとコレはコレで良いのかな・・・なんて思えたりもしたりします。
紀勢本線
2011.11 紀勢本線

comment

Secre

狙っていなかったものを狙う

小生も先日紅葉の画を狙っている時、雲の殆どない快晴なのに、なんと列車通過に合わせて小さな雲が高速通過。一瞬のことでしたが、完全日向、完全日陰、半分日陰の3枚をゲット。3枚を比較すると、半日陰が一番良いということに。先日の常紋の画も、同じですよ。突然のインスピレーションや偶然に反応するのも実力の一部と思います。きっと、DD51がシャッターを切れと言ったんですよ。
それにしても、デジタルのお陰ですね。フィルム巻き上げじゃ間に合いません。

No title

こあらま さん、おはようございます。
いやー何時も日照にはヒヤヒヤさせられますが、その時のシュチュエーションにより、晴れが良かったり、陰りが良かったりしますね。
私、その時の撮影では曇られて、あー何て思ったりしますが、極たまに画像を見返して、コレでも良かったな、と思う事もあります。
だからとっさに対応するとか、器用な真似は出来ませんが、引が良いな!と思う事は良くあります。
言うようにDDがシャッターを切れ!そう言う感覚も良いですね(笑)

こんばんは。
素敵なお写真ですね。
季節を感じます。柿の濃い橙色は、冬枯れを前にした最後の彩りですね。
紀勢本線は今年初めて乗る機会を得ました。
亀山から和歌山市までを乗りましたが、非電化区間よりも、新宮から和歌山側の電化区間の方が線路も鄙びてローカル線然としていると感じました。
海、青空、土の香り、素敵な鉄道風景ですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title

風旅記 さん、おはようございます。
お褒めのお言葉有難うございます。
柿の実は晩秋の感じがして良いですね。
紀勢線ですが、亀山から長島までは山間や里山風景の中を走り、長島から新宮まではトンネル区間も多いながら海が見え良い感じです。
新宮からの電化区間ですが、やはり串本までの海の縁を走る車窓が良かった事でしょう。
電化はしている物の、東線よりローカル感は仰る通りかもしれませんね。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク