スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の贈りもの号

今から8年前の本日未明、大阪駅発車した"旅の贈りもの号"はEF58形電気機関車に牽引され下関へ向かった。
その後、下関から山陰本線を京都に向けて上京し大阪駅まで走破した。
EF58
山口へ早朝に到着したので序でに撮影していました(笑)

この列車、映画"旅の贈りもの 0:00発"のロケ地を辿る旅として日本旅行が企画した列車だったが、編成は寝台3両に座席車3両の6両編成だが、最後尾にはマイテ49形が牽引された。
このマイテ49だが、戦後東海道本線で活躍した特急列車に使用されていたが、後に大阪の交通科学館で保存されたが、国鉄からJRへ変わる過渡期に車籍復活を果たし、つい数年前まではこのような臨時列車やSLやまぐち号に使用されていたが、ここ数年使用されていない。
しかし、先日の網干総合車両所でのイベントに使用されるが為に本線上を走った事は記憶に新しい。
山陰本線
2006.11 (上)山陽本線 (下)山陰本線

comment

Secre

No title

REIさんこんばんは。

おやっ!REいさんがゴハチとは珍しいですね。今も宮原の車庫にいるのを新幹線から観る事が出来ますが、実動状態ながらもEF15ほかの部品を寄せ集めて修繕したために本線走行にはリスクがあって、現役を退いたという事を以前耳にしました。

それにしても青い客車が凸牽引で走る日が、また来てほしいですね。この2006年ごろだと、SL北びわこ号の回送も毎回凸だった記憶がありますが、当時それをまともに撮って無くて心残りです。

No title

にっしー さん、こんにちは。
私がディーゼル機関車以外と言うのは確かに珍しいように思いますが、撮影地にて本命列車を待つ間に来る物はとりあえず撮影したりしますよ(笑)
ただ、この画像のように態々狙いに行く事はしませんが、この当時はまだ方向性がディーゼル機関車と決めて年月が経っていなかったので、珍しい物だと思い撮ってたのでしょう。
宮原に眠ってる旧型電気機関車ですが、もう本線上も走る事も無いでしょうが、京都に出来る博物館入りすればいいかもですね。

後、青い客車もJR西だと12系しか残って無いようですね。
北びわこ号の回送も何時しかEF65に代わってますし、悔い残すなら撮影出来るときは撮影するに限りますね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。