霧雨の常紋越

山々の木々は葉を落とし、冬を迎える前兆である。
そんな常紋峠に冷たい小雨が降り、周囲を霧に包もうとしていた。
列車は大量の農作物を積載し峠をジワジワと登って行く。
大きくカーブし山の向こうへ行く、力強く峠を登る姿が印象的であった。
石北本線
2010.11 石北本線

comment

Secre

すばらしい

REIさん、こんばんは。
これはもう最高度に小生の好みです。
湿気を帯びた冷たく重い空気。常紋に近づく冬の気配。
まさに現場にいるようで、画の中に吸い込まれるようです。
列車の配置もDD51の顔つきも素晴らしい。お見事です。
こういうのが撮れると、やめられなくなりますよね。
良いものを見せてもらい、小生のアドレナリンも俄に高まりました。

No title

こあらま さん、おはようございます。
お褒めのお言葉有難うございます。
この手の撮影は意図して狙った訳でなく、偶然の産物でありまして・・・
周りを見渡した時に、思うものがあればメインと合わせて狙いたい物です。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク