ユーロカラーのDD51

国鉄末期に改造されたユーロライナー
専用機としてEF65やDD51が同色のカラーを纏うようになった。
国鉄色から逸した塗装が誕生して20数年、貨物機ではA更新やB更新色と色々なカラーのDD51が見られたが、私の中では国鉄色以外では、このユーロカラーが一番良いように思う。
画像は山陽本線の須磨Sカーブを走り抜けるが、さてどこまで行っての帰りだったのか?
山陽本線
2003.7 山陽本線

comment

Secre

No title

REIさんこんばんは。これは懐かしい791号のユーロ編成ですね。

第3弾で登場の1037号は青ナンバーで意表をつく感じでしたが、この791号は旋回窓や鉄格子プロテクターもあってなかなか重厚でした。五稜郭~鷲別時代の名残ですね。

そういえば美濃大田区にはSG無しの暖地向け原色821号がいて、791号に匹敵する重装備改造だったので私はけっこう好きなカマでした。以外に早く引退したのは惜しまれます。

No title

にっしーさん、おはようございます。
592から始まったユーロカラーのDD51、特に791はA寒冷地仕様でプロテクター装着と厳しい感じでしたね。
821は見た事無いですが、同仕様の原色でしたか!
それは見て見たかったですね。
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク