スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘の上から・・・駒ケ岳を見る

今回の渡道目的は、夏至時期しか狙えない、長和の丘での"カシオペア"と早朝の"はまなす"狙いでした。
で、実際に丘に立って撮影して見ましたが・・・時間が経過するに連れ、影が伸びて行きます。
その10分ほど前に走る普通列車は辛うじて線路に陽が射していたのだが、追い抜きのスーパー北斗が通過する辺りから光線が酷くなり、本命のカシオペア通過時には線路は陰っていました。

海の向こうには駒ケ岳が姿を現していたので、山が際立つよう縦アングルで狙ってみました。
結局の所、何も知らなかった私に問題あり、まさかダイヤ改正で特急追い抜かれの上、通過時刻が遅くなっていたとは・・・
しかし、夏至でこの状態ですから、当然の事ながら列車に光が当たったカットを撮影する自体無理ですね。

全体のカットは割愛させて頂きます(笑)
室蘭本線
2014.6 室蘭本線

comment

Secre

No title

今晩は。

先日はお疲れ様でした。
お聴きしてた状況では完全にアウトかと想ってましたが
夕陽に包まれる駒ケ岳と陽を反射する客車がええ感じですね。

夜行の朝

こんばんは。

光は残念でしたが、それでも夢見るように美しい朝の風景ですね。感動しました。
乗客も夜行列車の朝を満喫しているのではないでしょうか。

その夜行列車自体が終焉の危機を迎えています。いつまでこの風景が見られるのでしょうか。

No title

てー、てー さん、おはようさんで。
全くダメダメでは無いので、見るに耐えかねる事は無いですが、やはり陽が射す方がより良いと言う事ですかね。
ま、駒ケ岳が見えてる事が救いでしょうが。

No title

風太郎 さん
おはよございます。
この景色、駒ケ岳が写りこんでるから良かったように思います。
乗合わした乗客も、車窓を楽しみながら旅をされてる事でしょう。
茜色の空の向こうに山が見えたら、印象深く残る景色なのかも知れませんね。

No title

REIさん、おはようございます。
また、ご無沙汰していました。

私も実はこの日渡道していて、この場所で撮影しようか迷いましたが、結局友人のリクエストでここから3つ先の海沿いの駅でこの列車を撮影しました。
REIさんとニアミスでしたね。
その場所でも海の向こうの駒ヶ岳が綺麗に見えていて景色のいい長閑な無人駅のハズが、撮影者で激パニック状態でしたが…。

次にこの場所へカシオペアの撮影に行く予定でしたが、あの津軽海峡線の脱線事故のせいで結局ここでの撮影は叶いませんでした。

この場所で今度はスーパー北斗などの他の列車を撮ってみたいです。

No title

ナポレオン さん
こんにちは!どうもご無沙汰しております。
そうなんですか、この日は北の大地に居たのですか?いや~梅雨の合間に狙って行った方も結構居てたのでは?
海沿いの駅とは、北船岡でしょうか?なんか人伝いに聞きましたが、跨線橋は結構な人手だったとか・・・

こちらは見ての通りですが、救いが駒ケ岳が写りこんでいる事でしょうか。
また、機会見て行きたいですね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。