スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のバラスト散布

昨晩から本日未明にかけて、山陰本線ではバラスト散布が行われていました。
久しぶりに見るバラスト散布ですが、当初散布場所が特定出来なかったので界隈をウロウロとすると、踏切に交通誘導員が配備されていたので、その界隈で作業をするのかと予測がついたので待つ事にしました。
暫くするとバラバラと音を立てながらゆっくりと列車は走って行きます。
山陰本線

ホキには投光機が備えつけられ、作業場を明るく照らし作業効率に一翼を担う。
デッキに乗務する作業員は、線路を確認しながらハンドル操作を行いバラストを散布して行く。
山陰本線

散布作業が終了すると列車は速やかに停車し、作業員や現場責任者の手により車両の細部を確認して行く。
夜中に行われる散布作業ですが、毎度の事ながら撮影には梃子摺らせますが見ていると楽しいですね。
それと列車の安全運行確保の為の夜間作業、保線の方々の苦労が伺えます。
山陰本線
2014.5 山陰本線 綾部-山家、和知-下山

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。