スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルエンジン

DD51 1186号機、米子は後藤総合車両所に所属する機関車で、過去には寝台特急"出雲"号や お召し列車の先頭に立ち活躍した機関車である。
しかし牽引する優等列車も消え、今や細々と工事列車の任に就く。
先日の深夜ですが、工事列車に従事する同機を目撃する事が出来ましたので、ジックリと撮影をしました。
蛍光灯の灯りに照らされ、鈍く光る車体は凸凹とし決して綺麗な物ではありませんが、輝くナンバーにメーカープレートが渋く見えた。
見た目、他のDDと比べ何て無いのだが、過去の栄光である"お召し列車"牽引機でもあるので特別な感じにも思えて来た。
伯備線
2014.5 伯備線 新見

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。