汽笛一声

朝1番を走る貨物列車、夜が開け人道橋に陽が射すと、北岸の踏切が鳴り出す。
橋梁も半ば過ぎを渡る頃、軽く汽笛が鳴り響き走り抜ける。
機関士が人道橋を渡る人々に手を挙げ、何時もの朝の挨拶を交わす・・・
人道橋を渡る人々が列車の通過時に手を振るので、時折こんな機関士の姿を見受ける事が出来た。
城東貨物
2010.5 城東貨物線 吹田-鴫野

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク