阿東の地を眺める

夕刻も迫り来る頃、徳佐方面へ行く鈍行列車は三谷駅に停車する。
民家の周囲にある田は水が張られ、畑には菜の花が咲く。
阿武川には鯉のぼりが風に靡き、春から初夏へと変わる風景が映し出される。
対向列車待ちをしている鈍行列車、何時もと違い今日は やまぐち号 が運行されている。
先頭はDD51で牽引されており、画像を見る感じでは一昔前の列車同士の交換風景が見る事が出来る。
山口線
2014.5 山口線 三谷

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク