ファイナルラン!そして・・・

夜8時頃の百済貨物駅構内、カラカラとDD51のアイドリング音が静かに鳴り響く…
3年前までは、この界隈でも当たり前に見られた光景であり何て無いのだが…
この日は百済貨物からDD51が消える最後の日、3月11日…
城東貨物

そう、東北地方が大きく揺れ動いたこの日、最後の運転を迎えようとしていた。
これから数日後、大活躍をする事となる機関車達はそんな事も知らず静かに出発の時を待つ…
特に最終便の列車は東北地方へ向かう貨物列車で最後のフィナレーを飾る筈だったが…
城東貨物

やがて時が過ぎ出発時刻となりDD51は軽くホイッスルを鳴らす。
機関車は徐々に加速するが、牽引する荷物も無く軽やかに進み始め闇夜へと消えて行った。
その闇の向こうでは震災で苦しむ人々の助けとなる、石油輸送列車の大役を担う事となるのであった。
城東貨物
2011.3.11 城東貨物線 百済

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク