スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海線とJR線の境目・・・和歌山市駅構内の渡り線

2009年から和歌山市駅への南海甲種輸送が復活しました。
今年度は2度あるようですが、明日明朝には1度目の輸送が完了する事でしょう。
当たり前の話、普段は南海の車両しか見る事が出来ない和歌山検車区、この日は珍しくDD51の姿があった。
車両輸送も終わり、通勤ラッシュの時間帯が過ぎた頃、DD51は和歌山の車両基地に戻る為、出発します。
南海電気鉄道
2001.2 南海電気鉄道 和歌山検車区

南海とJRを結ぶ渡り線を、ゆっくり進んで行くが、この 渡り線 難波から来た列車が渡り線を通り紀勢線へ直通運転された列車に使用されていたが、今から25年以上前に列車が廃止され甲種輸送以外は使われる事が無かった。
この渡り線も年に1回使うか使われないかの頻度で、渡り線を走るシーンも、そう見れないと思い狙ってみました。
紀勢本線
2001.2 南海電気鉄道 和歌山検車区-紀勢本線 紀和

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。