スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築堤に咲く梅の花・・・追憶の城東貨物

月日は流れ少しずつ春に向かってはいるが、まだまだ寒い日が続きます。
画像は城東貨物線の野江界隈の築堤を走る貨物列車だが、この築堤は春になると梅や桜が咲きます。
2月も半ば過ぎると、木々は少しずつ彩りを見せ、春の訪れを感じさせます。
そんな木々が植わっていた築堤だが、今は旅客線化に伴う複線化工事で見る形も無い状態となっております。
城東貨物
2011.2 城東貨物線 吹田-放出

comment

Secre

No title

REIさんこんばんは。

こんな梅の並木が沿線にあったとは知りませんでした。いい感じにキマッてますね。DD51もなくなり、併用鉄橋も無くなり、短期間で驚くほどの変貌ですね。

まだ3~4年前までは関西本線の東部市場前付近の車窓からデーデーがごろごろしてたのを見ることができたのがウソのようです。

No title

にっしーさん、今晩は。
この界隈は梅、桜と春を代表するよような木々が植わっていました。
ほんの数年前の話しでしたが、こんな事も過去事なのですね。
ゴロゴロと言えば、残すは愛知ですが、此方もその内過去の事となり、貨物からDDが消える日は、そう遠くもなさそうですね。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。