スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪中行軍の結果・・・

寒い日が続いた週末、私は まりも207 さんと共に木次線へ出かけていました。
金曜日は朝からとんでもなく寒く雪が降る始末・・・勿論木次沿線も積雪に見舞われ、朝から夕方までの積雪で30cmオーバーとなりました。
で、勿論の事ですがラッセル初出動と思い出かけてみましたが、道中もとんでもなく積もり積もりで大変な道のりであった。
さて、私達は撮影出来たのか・・・結果は吹雪で何も見えず出雲坂根を出発するラッセルの警笛音と吹雪いた眼下を通過したのであろうか、フランジャーを降ろす金属音しか聞こえませんでした。
夜明け前から2時間半に渡り雪中行軍したのは一体何だったのか(笑)
悔しいから又のチャンスにもう一度トライします。
画像は2011年のシーズン初のラッセル出動です。
木次線
2011.12 木次線 出雲坂根-八川

comment

Secre

No title

REIさん、こんばんは~

今回も色々お世話になり、ありがとうございます
道中大変でしたが殆んど先頭を歩いていて頂き、大変申し訳ありませんでした…
次回は機材を軽量化して臨みたいと思います(汗)

大変でしたね

こん○○は。クリスマスツリーの着雪が美しいですね。

2時間半もかけて登山し、音だけ聞いとは大変残念でしたね。
冬のシーズンの俯瞰は、かなりリスクが高いですが、モノにできた時は
それは最高なのでしょうね。私は、最近は体重の増加に伴い俯瞰そのものが厳しくなってきています。(汗)
いつか、リベンジできる日が来ることを願っています。

No title

まりも207 さん
おはようございます。
先日は大変お疲れ様でした。
初の木次ラッセルであのような状況は大変辛かった事と思いますが、次に期待しましょう。

チビロク303 さん
おはようございます。
私にとって木次のラッセルはあの場所での俯瞰撮影しか残されておらず、絶対次は!なんて思っています。
リスクの高さは承知の上なのですが、やはり悔しいですね(笑)
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。