スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜色の空の下・・・箱型ディーゼルの思い出

茜色の空の下、列車は走り抜けて行く・・・
箱型の特徴的なスタイルをしたDD53、冬季の除雪にしか出番が無かったが、この時はロータリーヘッドを外し、客車列車の先頭に立った。
この時、客車を牽引したのは実に20年程ぶりだったとか・・・
翌年の4月に臨時列車の牽引を最後に、2010年には廃車となった。
磐越西線
2006.10 磐越西線 上野尻-徳沢

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。