千畳敷から

千畳敷と言えば侵食を受けた海岸を思い浮かべそうな物ですが、こちらは標高333mの草原地である。
こちらからは、長門古市から人丸へ向かっての直線区間を俯瞰する事が出来るが、北側に位置する千畳敷では光線が逆な為、晴れれば列車の側面は陽が回らないでしょう。
この時は曇天が幸いしてか、田んぼのパッチワークと合わせ上手く狙えたように思うが、やはり特筆するべき点はDE10の重連牽引でしょうか。
山陰本線
2013.10 山陰本線 長門古市-人丸

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク