スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の兆しが見えた朝

1年前の撮影ですが、播但線の工臨にDD51が牽引され走りました。
播但線での撮影は仕事の為に休めなかったので、深夜の福知山線で撮影を行った。
その後、列車は早朝まで作業が行われた後、豊岡へ帰区するが、このような工事列車も中々見かけ無い区間で撮影する事にした。
上夜久野から梁瀬間にあるオーバーパスからの撮影だが、夜も明け、薄曇ながら薄ら赤く染まる空が朝の始まりを感じさせる。
山陰本線

列車が目の前を通過すると、今度は後追いを撮影。
山の頂上部は厚き雲に覆われているが、雲が無い部分は青空が見えていた。
築堤の横は田んぼが広がり、稲穂が黄金色と変化しつつあり秋の近づきを感じさせる光景が見えた。
山陰本線
2枚とも 2012.8 山陰本線 上夜久野-梁瀬

comment

Secre

プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。