スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の大阪環状線

昨晩から明朝にかけて大阪環状線ではロングレールの荷卸し作業が行われていた。
終電車も終わり鉄路が明日への眠りについた頃、ディーゼル機関車に牽引されたレール運搬車がやって来る。
街の街路灯は煌々と明かりが点されているが、寝静まった街にディーゼル機関車の低いエンジンの唸りが聞こえて来る・・・
大阪環状線

列車は少しずつ前進し、ギシギシと軋む音が聞こえ出すとレールは少しずつ路盤上へ卸されて行く。
大阪環状線

大阪環状線

レールが卸される後を総動員した職人達が力を合わし、正位置へ配置されるよう修正作業が行われる・・・
そんな真夜中に繰り広げられる仕事師の作業音は、寝静まった街に住む人々には心地よい音に聞こえるのか?
人知れず保全を守る作業は日夜繰り替えされる。
大阪環状線
4枚とも 2013.8 大阪環状線 天王寺-寺田町

comment

Secre

No title

REIさんこんばんは。ロングレールの荷役作業ってこういうふうに行うんですね。

デーデーのロングレール輸送はよく画像で観ますが、日中だとダイヤ上の制約でなかなかこういうシーンをみる機会も難しいでしょうね。夜も寝苦しい日が続きますが、これだけ撮られると夜間でも汗びっしょりになられたのでは??

No title

にっしー さん
こんにちは!
ロングレールの取り卸し作業は殆ど夜中ですが、ローカル(山陰西部とか)な場所では昼間でも行われたりします。
この日の撮影ですが、意外に風が心地よく汗ばむ中の撮影ではありませんでした。
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。