スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

今年は災害が多い年だったように思う。
1月元旦早々から山陰地区は雪害に始まり、3月は一番の災害で東北地方太平洋沖地震、7月は新潟・福島豪雨、9月紀伊半島豪雨、こうして見ると実に甚大な被害をもたらした年であったように思う。
これらの災害によりDL業界は揺れに動き、1月の雪害でラッセル車の脱線、3月の震災では石油輸送で磐越西線で貨物列車が走り、新潟・福島豪雨で只見線の崩壊、そして寝台特急あけぼの号の北上線迂回運転、そして紀伊半島豪雨で紀勢線の橋梁が流された事により新宮にて取り残された特急車両の救出劇…
災害以外では、城東貨物線でのDD51牽引貨物の終了、美祢線復旧完了に伴い岡見貨物の復活と色々ありました。
これら事項により走ったディーゼル機関車の活躍は総て看取ったが、やはり一番印象深かったのは何と言っても磐越西線のタンカー列車ではないでしょうか!
このような列車が走る自体大変な事だったでしょうが、連日長い編成のタンカーを運ぶ使命に熱き物を感じる事が出来た。
来年は、このような緊急事態が無いような年であって欲しいですね。
今年1年、私のBlogを応援して頂き有難う御座いました!来年も続ける事が出来たら良いのに…なんて思っています。
来年も宜しくお願い致します!皆様、良いお年を!

磐越西線
2011.3 磐越西線 山都-荻野
スポンサーサイト
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。