FC2ブログ

844号機の活躍

8月30日、下関総合車両所 山口支所に配備されている"DD51 844"号機が静かに下関へ向かった。
これは、車両の廃車によるためであり、近々米子へ向けて最後の旅立ちがある。
私自身、この機体の撮影は少なく やまぐち号の補機、団体列車や保全列車と出番が少なくお目にかかる事も少ない。
2009年に撮影したバラスト散布の分ですが、それ以降も撮影チャンスはあったものの予定が合わず、結局この画像が最後になるとは思いもしなかった。
今回は追悼を兼ね、現役だった頃の働きを見て頂こうと思う。

山口線

列車は、山間部でバラストを散布した後、次なる作業場である画像の場所にて停車し作業前の確認を行う。
列車は少しずつ動き出し、責任者の合図の下、作業が開始される。

山口線 山口線

ホキに乗車中の作業員は線路に撒かれるバラストを確認、そして機関車の運転室から作業の状況を確認しながら無線で指示を送る。

山口線 山口線

作業員は線路を確認しながら、ホキのホッパから撒き落とされるバラストの量をハンドルにて操作する。
バラバラと撒かれるバラストの作業は見ていて面白いし、ザザザザーと流れ落ちる音は迫力満点です。

5枚とも 2009.6 山口線 地福-三谷
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ