スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の下を行く

DD53ばんえつ物語の編成を綺麗に収めようと思い、枯れた田んぼが広がる会津平野にて列車を待った。
澄み渡った青空が広がる中、山間を走っていた時とは違い列車はカッ飛んでやって来た!
この外車風の箱型ボディーが精悍に見える一瞬であった。
磐越西線
2006.10 磐越西線 会津豊川-姥堂
スポンサーサイト
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。