FC2ブログ

青のDD51

青のDD51と言っても、北海道の☆DD51ではありません(笑)
貨物機の更新色で、数少ない青色機が重連で運用に入る事は意外に珍しかったりしました。
紀勢貨物
2006.9 紀勢本線

日没後

日没間なしの築堤を走り抜ける貨物列車、1年で1番陽が長い時期だと何とか撮影出来ました。
荷坂で俯瞰した後に撮影しましたが、高速を上手く使うと割と楽々と追い着いたりしましたね。
天気が良ければ凸のシルエットが浮かび上がりますが、梅雨時期だと天候のタイミングが合わなかったりします。
紀勢貨物
2011.6 紀勢本線

2年前の紀勢貨物

今は無き紀勢貨物、2年前の本日に撮影した物だが、思惑通りに日照条件が良くなかったのでお蔵入りとしておりました。
廃止され早や1年を過ぎ、更には岡見貨物や石北貨物…
もう、定期列車のDD51の活躍場は風前の灯火ですね。
紀勢貨物
2012.4 紀勢本線 阿曽-滝原

専用貨物の裏方で・・・紀北のスイッチャー

貨物輸送の脇役として活躍するスイッチャーですが、工場までの専用線での輸送には欠かせない存在である。
去年廃止された紀勢貨物の鵜殿からも、北越紀州製紙の工場とを結ぶ専用線を往来していた。
こと、レイルファンでは、本線を走る貨物列車は取り沙汰されますが、スイッチャーは何時も影の存在として扱われる。
そんなスイッチャーも紀勢貨物が廃止間近には多くのファンが詰めかけた。
かく言う私も10年来紀勢貨物を撮影していたが、事スイッチャーに関しては数度しか撮影していませんでした。
末期にほんの少しだが撮影したカットを選んで掲載してみました。

鵜殿駅の裏の丘からの撮影ですが、工場へ運ばれるコンテナが走って行きます。
工場の煙突から出る煙は青空に靡いています。
紀勢貨物

日に何度か往復する列車に対し、国道を横切る度に係りの方々が踏切番を行っている。
こんな日常的だった専用線も昨年のダイヤ改正と共に消えました。
あれから1年が過ぎようとしていますが、この線路はどうなったのでしょうか…
改正ごとに消える貨物列車ですが、専用貨物となるとこのような専用線も付き物でしょうし、裏方さんも忘れずに記録して行きたいですね。
紀勢貨物
2013.3 北越紀州製紙 専用線

2013年を振り返る

さて、今年も残すところ僅かな時間となりました。
毎年ながらDLの世界でも色々と変貌がありましたが、今年は特に色々あったようにも思います。
10数年通って撮影した紀勢貨物の廃止、ご近所でたまに撮影に出かけていた梅田貨物、今夏の山口島根豪雨により山口線が壊滅となり廃止に追い込まれた岡見貨物・・・
何だか私の中では、フッ・・・と醒めたと言うか意欲が消えたと言うか・・・
まだ活躍するDD51は残ってはいるが、北海道の旅客・石北貨物、四日市界隈の貨物、私にとってはあまり縁が無いと言うか、先だって消えた列車に比べると慣れ親しんだ物が少ないです。
悲観的なのもどうかと思いますが、当ブログにお越し下さった皆様には応援していただいた事にお礼申しあげます。
来年は以前よりも細々と活躍する事となりそうですが、よろしくお願いいたします。
では皆様、よいお年をお迎え下さい!
紀勢貨物
2013.3 紀勢本線 阿曽-伊勢柏崎
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ