FC2ブログ

Diesel Loco Fan 閉鎖・・・10年前を振返って 5(end)

重連運用されていた紀勢貨物に興味を持ち初の撮影に出かけました。
この頃は、原色率が高く逆に更新色を見かける事の方が少なかったように思う。
プレートの部分に白帯が無い、いわゆる"赤プレ"と呼ばれる九州に配置されていた機体も現存しており、紀勢貨物撮影時はよく見かけた。

紀勢貨物
2003.8 紀勢本線 伊勢柏崎-大内山

そして列車は一旦新宮まで走り切り、ここで重連だった機関車の内、1両が切り離され鵜殿へと向かう。
日に4度の貨物が熊野川橋梁を行ったり来たりとするのだが、短い区間でしかも撮影に出かけると程なく遠く感じた場所なだけに、あまり訪れなかった。
その紀勢貨物も今年3月で廃止となり、今やこの列車も過去の思い出となってしまった。
紀勢貨物
2003.9 紀勢本線 新宮-鵜殿

さようなら紀勢貨物

今日はJR各社グループのダイヤ改正が行われた。
その影でひっそり?と消えた紀勢貨物だが、昨日は最後の雄姿を見に Diesel Power まりも207さんと出かけた。

往路の列車だが、前日のコンテナ送り込みが最終となっており、当日は最後の荷を引き取りに単機で鵜殿へ向かう。
朝日が鈍く射そうとしている早朝、雲出川の築堤を走る横には、菜の花が咲き春を迎える光景が写る。
紀勢貨物


この後、大内山や孫太郎と追いかけるが、どれも天気は思いもいかず成果も今ひとつなので割愛とさせて頂きます。

more...

新鹿湾を走り行く「復路」

新鹿湾を見渡す事が出来る場所・・・
先日、鵜殿行き往路の列車で画像を掲載したが、復路で狙う場所もあります。
新鹿の駅から尾鷲方面へと伸びる築堤と橋梁、その後ろには新鹿の集落、砂浜の向こうには湾が広がり更には熊野灘が姿を見せる・・・そんな絶景場所で撮影を行った。
紀勢貨物

more...

日はまた昇る

紀勢貨物の運行もいよいよ大詰めとなりました。
15日がダイヤ改正前のラストだと、コンテナ1編成は鵜殿に残っているので朝のラストランは単機かも知れませんね。
紀勢貨物が無くなっても、何時ものように太陽が昇り朝を迎える・・・
そんな朝日を浴びた貨物列車も見ることが出来なくなる。
10年近く通い詰めたが、この3ヶ月が今まで一番連続で撮影に出かけ、最後のあがきをしたようにも思う。
その数ヶ月の成果は少しづつアップしましたが、直近で俯瞰した場所の画像を明日のブログにアップしたいと思う。
紀勢貨物
2013.3 紀勢本線 多気-相可

高見から見る尾鷲湾

銚子川の河口から、尾鷲湾が広がり、対岸の引元浦、その奥には熊野灘が広がる。
列車が通過する少し前、相賀の町から夕方5時の合図となるチャイムが聞こえると、列車はゆっくりと橋梁を通過して行く。
ここから見る眺めは非常に見晴らしが良く、苦労して登頂した疲れもスッキリな気持ちとさせてくれる。
もう、この場所から貨物列車が見れなくなるのが残念です。
紀勢本線
2011.4 紀勢本線 尾鷲-相賀
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ