FC2ブログ

束の間の揃い…それぞれの道へ

札幌から帰還したトワイライトエクスプレスが昨日戻って着ました。
これで、トワイライトに使用されていた車両、3編成が揃う事となるので宮原総合運転所へ見に行きました。
しかし、現地を見ると既に1編成の内のスイートは外されていました。
それに、サンダーバードの編成が覆いかぶさるように留置されていたので、三つ揃いで撮影する事も出来ませんでした。
入換

適当に撮影し帰宅しようとすると、入換のDE10がトワイライト編成へ向かって行きます。
もう少し様子を見ていると、次々と編成がバラかれて行きます…
サロンカーとB寝台個室が外され、少し短かな編成へと組み上げられます…
全ての編成が戻ってきて初日にこのような組編、近々何かに使われるのでしょうか?
入換
2015.3 網干総合車両所 宮原支所

大阪貨物ターミナルの入換機

ローカル線の貨客牽引列車や入換を目的として開発されたDE10形、こちらはDD51と違い、第三セクターや貨物専業事業なんかでも活躍し、まだまだ全国で姿を見る事が出来る機関車である。
またカラーバリエーションも多彩で、私も目撃したら撮影をするように心がけています。
そんな中、ご近所でも変色な機体が入換に従事する姿見ることが出来るので、これを撮影しようと出掛けてみた。
場所は大阪貨物ターミナルだが、撮影に適した場所が殆ど無く撮影に難儀したが何とか捕らえる事が出来た。
入換

カラーは青をベースに黄色で配色され、まるで新幹線用ディーゼルみたいなカラーリングであった。
このカラーは大阪貨物ターミナルでしか見る事が出来ず、関西フレートサービス㈱の所有する機関車である。
入換
2枚とも 2012.1 東海道本線貨物支線 大阪貨物ターミナル

何度も撮影するような被写体ではありませんが、このようにカラーバリエーションが多いので記録として残して行く事も大事なような気がしますね。

回想、梅田貨物

先日、大阪駅に行った時に北側に広がる貨物ヤードに目をやった。
そこには、貨物ホームや上屋などの施設は残ってはいた物の、何かスッキリした感じがした。
コンテナやそれらを積車するフォークリフト、トレーラー何かの出入りも頻繁だった構内は過去の話・・・
そんな事を思い出しながら過去の画像を少しばかり・・・

この時期は夜明けも早いので、夜勤が終わると梅田へ行き貨物の入換を撮影していた事もあった。
荷物が到着するとディーゼル機関車がコンテナの入換を始め、ビルに囲まれた構内はガチャガチャと賑やかになる・・・
そんな構内も今や仕事も無くなり過去の事となった。
姿は残ってはいる物の、やがて構内は整備され周囲の再開発により、全ては無となりやがて、このような光景も忘れられる事でしょう。
入換 入換
2枚とも 2010.06 梅田貨物 梅田

洗車!

去年のダイヤ改正前の事ですが、日本海が廃止と言う事で宮原での入換シーンを撮影していました。
入換を撮影後、柵の外から見える洗車機が気になり、もしや日本海も洗車するのかな?なんて思い様子を伺っていました。
昼の2時を回った頃、構内の編成が引き出されDE10に牽引された編成は洗車機へ突っ込んで行きます。
初めてジックリ見る洗車シーン、ノズルから水が噴射され洗浄されて行く。
夏場なら気持ちよさげなのだが、まだ春浅いこの時期だと冷たい事でしょう。
入換

more...

ワム8疎開

3月17日のダイヤ改正で使用を終了したワム80000形貨車の疎開輸送が行われた。
昼過ぎに梅田貨物へ行くと、沢山の人がEF81牽引のワムを撮影していた。
普段見慣れないEF81とワムとの組み合わせ、この列車の疎開先は南福井のようである。
何時もと違う列車と入換に従事するDE10との並びを狙ってみたが、このようなシーンは最初で最後、そしてワム80000形貨車はもう二度と梅田に姿を現す事が無いのですね。
入換
2012.3 梅田貨物 梅田
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ