FC2ブログ

秋の長門海岸、油谷湾を背に・・・思い出の山陰トワイライト

北長門海岸の続く粟野では秋の実りが近づく風景が見受けられた。
粟野川の河口には田んぼが広がり、あと少しで収穫の時期を迎える事でしょう。
河口の背後には澄んだ青い油谷湾が広がり、背後には油谷島も写りこむ。
粟野川に架かる橋梁に、トワイライトエクスプレスが軽やかに走って行く。
山陰本線
2015.9 山陰本線

台風接近間近・・・思い出の紀勢トワイライト

今日の近畿圏は台風接近に伴い、強風に大雨と大変な1日だった。
台風が去ったが、川の増水が続き大変危険な状態な地域もあるようで、無事に済めばと祈るばかりです。
さて、画像は台風接近すると言われながら運転を行った紀勢トワイライトエクスプレスですが、何時もは穏やかな太平洋の海は波飛沫となり、違う表情の海を見せてくれた。
撮影時は時折の突風で体がよろめくくらいであったが、定刻通り列車は通過していきました。
ただ、残念なのは列車の前部から中間部にかけて影に覆われた事だが、これも思い出ですね。
紀勢本線
2014.10 紀勢本線

枯木灘を背に行く・・・思い出の紀勢トワイライト

2年前に紀勢本線を走ったトワイライトエクスプレス。
夜通し新宮まで走った列車は、折り返し太平洋の海原を眺めながらの和歌山へと走って行く。
本州最南端に近いこの辺りは枯木灘と呼ばれ、黒潮に洗われた岩場が多い海岸が続く。
青く澄み切った空に海、海岸線を沿って列車はゆっくりと走って行った。
紀勢本線
2014.9 紀勢本線

秋の長門路を行く・・・思い出の山陰トワイライト

画像は去年のシルバーウィーク時に出かけた時の物で、山に登って見たこの風景は2度目となった。
前回の夏場とは違い、気候も程よく登頂するに然程苦労はしなかった。
夏とは違い、田んぼは黄金色に色づいた物もあれば、もう既に刈り取られた部分もある。
まだ、実りには少し遠い緑色の田もあり、色とりどりの田んぼが見られた。
ここ、梅ヶ峠の築堤は撮影場所としても知られた場所であるが、このような高みから望むとまた違った趣がありました。
時間にして11時過ぎの頃、DD51に牽引されたトワイライトエクスプレスはゆっくりと走って行きました。
山陰本線
2015.9 山陰本線

実りの秋・・・湖西を行くロンチキ

先日、湖西線を金沢方面に向けてロンチキが走って行きました。
当初、近江舞子辺りで狙おうかと思ったが、高架橋の暴風壁が目障りで天気も曇天なので、更に北上し鵜川にしようと周囲を見渡した。
棚田も休耕田が多くその田んぼはセイタカアワダチソウが沢山茂っていたので、なんだか見栄えも良くないので、結局は今津までやって来ました。
眼下に広がる田園は黄金色に実った物や、刈り取られた後の物、緑化してる畑など、大地はパッチワークの風景が広がっていた。
そんな中、長いレールを積載した列車がゆっくりと走って来ました。
湖西線
2016.9 湖西線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ