FC2ブログ

線路端の紫陽花

梅雨時期になるとジメジメとし、うっとしい天気も続く中、線路端に花咲く紫陽花に目が行きます。
この1年前に撮影した紫陽花は色が青々していたが、土壌に変化があったのか、この時は白っぽく咲いていました。
この翌年には複線化工事の整備の為、早々と刈り取られていました。
城東貨物線
2006.6 城東貨物線

汽笛一声

朝1番を走る貨物列車、夜が開け人道橋に陽が射すと、北岸の踏切が鳴り出す。
橋梁も半ば過ぎを渡る頃、軽く汽笛が鳴り響き走り抜ける。
機関士が人道橋を渡る人々に手を挙げ、何時もの朝の挨拶を交わす・・・
人道橋を渡る人々が列車の通過時に手を振るので、時折こんな機関士の姿を見受ける事が出来た。
城東貨物
2010.5 城東貨物線 吹田-鴫野

大阪でも桜が開花しました。
今シーズンはどんな桜が撮影出来るものか楽しみですが、大阪では撮影対象となる物がありません…
何処か遠征を考えようかと思う今日このごろです。
画像は今は無き城東貨物線でのDD51ですが、この築堤自体も複線化工事で桜の木は伐採されてしまいました。
城東貨物
2009.4 城東貨物線 鴫野-吹田

ファイナルラン!そして・・・

夜8時頃の百済貨物駅構内、カラカラとDD51のアイドリング音が静かに鳴り響く…
3年前までは、この界隈でも当たり前に見られた光景であり何て無いのだが…
この日は百済貨物からDD51が消える最後の日、3月11日…
城東貨物

そう、東北地方が大きく揺れ動いたこの日、最後の運転を迎えようとしていた。
これから数日後、大活躍をする事となる機関車達はそんな事も知らず静かに出発の時を待つ…
特に最終便の列車は東北地方へ向かう貨物列車で最後のフィナレーを飾る筈だったが…
城東貨物

やがて時が過ぎ出発時刻となりDD51は軽くホイッスルを鳴らす。
機関車は徐々に加速するが、牽引する荷物も無く軽やかに進み始め闇夜へと消えて行った。
その闇の向こうでは震災で苦しむ人々の助けとなる、石油輸送列車の大役を担う事となるのであった。
城東貨物
2011.3.11 城東貨物線 百済

築堤に咲く梅の花・・・追憶の城東貨物

月日は流れ少しずつ春に向かってはいるが、まだまだ寒い日が続きます。
画像は城東貨物線の野江界隈の築堤を走る貨物列車だが、この築堤は春になると梅や桜が咲きます。
2月も半ば過ぎると、木々は少しずつ彩りを見せ、春の訪れを感じさせます。
そんな木々が植わっていた築堤だが、今は旅客線化に伴う複線化工事で見る形も無い状態となっております。
城東貨物
2011.2 城東貨物線 吹田-放出
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ