FC2ブログ

梅雨の晴れ間の赤川橋梁

梅雨の晴れ間の中、南海電鉄の新型車8300系電車が輸送されました。
南海電鉄の車両は東急車輛製でしたが、今回は近畿車輛への発注となった。
東急車輛の親会社である東急電鉄が全株式をJR東日本に譲渡した事により、総合車両製作所と商号変更となった。
南海電鉄とは帝國車輛と合併した関係で深い関わりがあったようですが、商号が変わった以上取引する理由も無いのでしょうね。

画像は赤川橋梁で撮影しましたが、久しぶりに見る橋梁は既に人道橋もで無く、ごく普通の鉄道橋であった。
今は、工事の都合か将来の下り線側を走っていました。
城東貨物線
2015.6 城東貨物線

都会の中のDD51・・・梅田スカイビルを背に

先日撮影した錆取り列車ですが、安治川口方面へ向かうスジでは梅田信号場で停車するのが恒例化となってるようです。
都会のビル群の中にあった梅田貨物駅ですが、すっかり更地となっていました。
その更地に、盆の間に降った雨の影響により、ため池みたいな状態となっていた。
ただ、DD51のみを切り撮ると梅田なのか分かり辛いので、ここは大阪の梅田!だと分かるよう背後にスカイビルを配し撮影をしてみた。
梅田貨物線
2014.8 梅田貨物線 梅田信号場

大阪を駆け巡るDD51・・・北新地から北港へ

大阪駅北側に広く面した梅田貨物跡、昨年までは貨物の入出もあり賑わっていたが、今は広大な更地となっている。
ヤードは無くなったが、梅田貨物線は健在でかつての着発線は信号場として生き残っている。
大都会のビル群を背景にDD51は単機佇み、静かに出発の時を待つ。
梅田貨物線
2014.1 梅田貨物線 梅田信号場

この保安列車、今回は桜島線の安治川口まで走る事となるが、安治川口へDD51が走るのは10年振りくらいか・・・
珍しい入線なのでコレも記録する事にした。
しかし、ホームには横付けされず貨物ヤードの側線に入線した為、撮影には少し困難だったが何とか撮影出来ました。
桜島線
2014.1 桜島線 安治川口

数年前までは各所の初詣列車の運用で活躍していたが、今はこのような保安的な運用でしかお目に掛かる事が出来なくなり、何とも衰退の末路と言った感じだが、現世代でも細々と活躍する姿を見えるのは唯一の喜びでもある。

恒例の保安列車

正月三が日も過ぎ、少しずつ平穏を取り戻そうとしている。
貨物列車の長期運休となると例年の如く保安列車が走りますが、今年の初DDはその保安列車の撮影に出かけていました。
この列車は吹田から梅田貨物線を経て大阪環状線に入り、天王寺から大和路線を通り、おおさか東線から城東貨物線を通り吹田へ戻ります。
さて撮影するにも結局駅で撮影するしか無いのだが、時刻を見ると梅田信号場で停車があったので此方でバルブ撮影をする事にした。
しかしロングショットなので撮影が困難であり、信号機の赤色灯がトロリ線や線路に当り全体的に赤みが強い画像となった。
梅田貨物線
2014.1 梅田貨物線 梅田信号場

深夜の大阪環状線

昨晩から明朝にかけて大阪環状線ではロングレールの荷卸し作業が行われていた。
終電車も終わり鉄路が明日への眠りについた頃、ディーゼル機関車に牽引されたレール運搬車がやって来る。
街の街路灯は煌々と明かりが点されているが、寝静まった街にディーゼル機関車の低いエンジンの唸りが聞こえて来る・・・
大阪環状線

more...

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ