FC2ブログ

出雲平野を行く

今から2年前ですが、出雲市までトワイライトエクスプレスが走りました。
伯備線内を早朝の内に撮影し、出雲市駅近くの平野を見下ろせる場所へ行った。
天候は生憎だったが、田の稲もまだ残った場所もあり、秋の風景を切り取れたように思う。
今回走る山陰トワイライトも、この界隈の通過が10時とかだったら田儀辺りでは良い感じなのに。
山陰本線
2013.10. 山陰本線

夕刻の陽に照らされて

3年前に走ったロンチキですが、ローカルな沿線を走るなんて非常に珍しかった。
戸田小浜付近で取卸しした後、戸田小浜から折り返し下関へ走って行きましたが、途中の東萩での停車を利用しこの界隈で有名な撮影地で待つ事にした。
時間にして昼の15時を周り、太陽光線は既に海側から照らされていた。
更に山陰となり、目一杯列車を引き付ける事も出来なかったが、斜光線に照らされるDD51は目立つ存在だ。
山陰本線
2012.10 山陰本線

北長門の漁港集落を行く

北長門と呼ばれる地域は、海沿いを走る山陰本線の景色が良い場所でもある。
昨今、山陰トワイライトエクスプレスが走るようになり、今まで以上にこの地域の画像も沢山見ることが出来るようになった。
画像は、今から2年前に走ったサロンカーなにわだが、東萩までの送り込みを飯井の集落で撮影した。
背後には入り江が広がり、眼下には石州瓦に覆われた集落が見え、集落の周りには所狭しながら黄金色に実った田が広がる。
山陰本線
2013.10 山陰本線

山陰迫る

今回で4度目の運転となる、山陰トワイライトエクスプレスですが、天気も生憎なので見送りしました。
次回も天気は如何だかわからないが、田の稲穂は良い感じに黄金色となっている事でしょう。

画像は、復路の東萩発の列車だが太陽光線も低い角度となり山陰が線路に迫ってきてます。
そんな中、紫煙を吐きながら列車はやって来ました。
道路と並走した線路ですが、道路面には列車のシルエットが浮かんでいます。
並走している車も、普段見慣れない列車に速度を合わせ眺めている事でしょう。
山陰本線
2015.8 山陰本線

大阪行き長距離列車

何かで見たのだが、とある駅の待合に掲げている行き先方面の看板が気になり撮影していました。
普段は編成の短いディーゼルカーしか入線しないのだが今夜は特別!
ディーゼル機関車に引かれた列車が到着しました。
何が気になったのかと言うと、看板には出雲市、京都、大阪方面と書かれているが、日常ではこんな長距離を走る列車は来ない。
長距離列車が頻繁に走っていた昭和の末期と違い、今の時代にこのような表示が必要なのか?
しかし、このように現在も残されており、現に長距離列車が停車している。
遠くの記憶に残った長大編成で連なる旧型客車、或いは急行型気動車の姿…
このシーンを見た時は感慨深く感じた。
山陰本線 山陰本線
2015.8 山陰本線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ