FC2ブログ

旧客旅

学生時分の話だが、学校の先生が鉄道の旅が好きで、その話がたまたま話題となり、その先生に北海道へ連れて行って貰った。
この先生は旧型客車が好きでその影響か私も何時しかその虜になってしまった。
で、それが影響か今があるのかな?なんて思ったりもする。
今、先生は何をしておるのか・・・
26PC0111.jpg
データー?過去すぎて控えが無いが、ここは宗谷本線の音威子府だったと思う。

その昔

昨晩は会社の忘年会で宝塚温泉へ行った。
この近郊も今や住宅地であるが、新線に切り替わる昭和61年までの生瀬-道場間は武庫川沿いを縫うように走っており、京都の保津峡と並び車窓が良かった。
今から25年程前、この界隈の列車は旧型客車で今の環境からすると、とても考えられないだろう。
撮影時期は確か中学生だったか、まだ大阪発の山陰方面へ行く列車は旧型客車だった。
26PC034.jpg
福知山線 (旧)武田尾

急行だいせん

本日もまたまた昭和の国鉄時代の画像ですが、よく撮影に利用した"だいせん"号です。
当時、3往復体制で夜行1往復は20系客車を使用した編成だった。
しかしオール寝台では無く編成の内3両がナロネ21を改造したナハ21の座席車だった。
勿論、私は当時学生だったので寝台なんてとても乗れないので座席だった。
画像は福知山で30分程の停車の間にバルブしてみた。
山陰本線
1986.9.21 山陰本線 福知山

出雲3号

昨日の続きですが、この当時"出雲"号も2往復体制で数年前まで走っていた"出雲"号はこの当時"出雲3号"と名乗っており客車も14系寝台が使われていた。
そして、この久谷駅では"はまかぜ"号の交換待ちで運転停車されいた。
山陰本線
1986.9.21 山陰本線 久谷

国鉄時代

今日は昔、私が学生時代に撮影した画像をお見せしよう。
当時、撮影に出かける手段としてワイド周遊券と言うキップで各エリアにて旅をしていた。
この時は大阪から夜行急行"だいせん5号"に乗込み早朝の浜坂駅に辿り着き、始発の福知山行の普通列車から撮影ポイントを回りもって香住-浜坂間を何度も往復した。
しかし、運も悪く大概天気には恵まれなかったが、旧客に揺られての旅は楽しかった。
撮影と言えばやはり餘部鉄橋と言う事でサイドから狙ってみた。
山陰本線
1986.9.21 山陰本線 鎧-餘部
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ