FC2ブログ

JR最後の急行列車

JR各社で唯一現存する急行列車は青森-札幌間を結ぶ はまなす 号のみである。
しかし今月のダイヤ改正により、JRから急行列車が姿を消す事となる。
かつては、全国津々浦々の路線を走っていた急行列車も、80年代になると新幹線延伸や特急格上げにより次第に衰退して行き現在に至るが、この はまなす 号は最後の定期客車列車でもある。
今回は刻一刻と迫る廃止のカウントダウンを収めようと渡道した。

深夜の長万部では、本州へ向かう列車が静かに入線して来た。
停車すると乗降扉が開き、最終列車目的の乗車客が降り、本州へ向かう乗客が乗り込む・・・
やがて、出発の時刻が迫ると、車掌は出発確認のホイッスルを鳴らす。
扉が閉まると全閉扉ランプの赤色灯が点り、安全確認の後、DD51の警笛が鳴るとゆっくりと列車は動き出した。

去年も同じ場所で撮影をしたが、レンズの選択に露出の見直しを行い撮影に挑んだが、運よく車掌の姿や乗降客の姿が写りこみ旅情あるシーンとなった。
函館本線
2016.3 函館本線

恋人海岸沿いを行くカシオペア

先日は渡道しており、バタバタとしていましたので未だ撮影画像の整理が出来ていません。
よって、最新画も更新出来ないので、とりあえず昨年の画像ですが・・・

この日は朝から吹雪で視界不良だったので、俯瞰は無理だと諦めたが、この場所ですらも前が見えにくい状態であった。
カシオペアが通過する時刻に迫るころ、吹雪は止みだし段々と噴火湾沿いの陸地も見え出した。
普段目立つビニルハウスも、この日は積雪により存在が目立ちにくくなった。
そんな中、恋人海岸をカシオペア号は通過していきました。
室蘭本線
2015.2 室蘭本線

今年は…トワイライトエクスプレスだったかな?

今年も残すところ、後一日となりました。
今年度を振り返ると例年に比べて撮影回数も減り、ブログ更新もあまり進んでいません。
ふと一年間間の撮影したコマを見ると、今年三月の改正で廃止されたトワイライトエクスプレスが山陰を走る設定となったので撮影数が増えたことだと思います。
諸事情により掲載するに至ってはいませんが、時期を見て掲載して行きたいと思います。
掲載画像ですが、今年二月に渡道した折に撮影したものを。
室蘭本線
2015.2 室蘭本線

消え行くブルートレイン

昭和33年に登場した20系、これがブルートレインの始まりであった。
57年を経た現在、最後に残ったブルートレインは昭和末期に誕生した"北斗星"だが、本日の上野着で最後となった。
ディーゼル機関車を追う私の中では非常に残念な事ですが、航空輸送の格安化などを考えると仕方が無い事なのでしょう。
今年7月に撮影に出かけようと思っていたが、足の骨折により断念…
添付画像の物が最後の撮影となってしまった。
室蘭本線
2015.3 室蘭本線

日没の噴火湾

日没まなしの噴火湾を背に上京する北斗星、澄み切った空が薄ら赤く染まる。
湾の向こうには駒ケ岳が姿を現し、さぞ車窓は印象に残る景色でしょう。
室蘭本線
2014.6 室蘭本線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ