FC2ブログ

秋を行く特別なトワイライトエクスプレス

この大型連休は連日好天に恵まれ、良き撮影日和となりました。
さて、私は山陰トワイライトエクスプレスを全行程追い続けましたが、4日間は大変ですね(汗)
現地では同行者のまりも氏や知り合いばかりで、俯瞰や酒宴三昧でかなり疲れましたが、良い結果を得る事が出来ました。
伯備線
2015.9 伯備線

秋の田園風景を行く

明日から6回目の運転となる山陰トワイライトエクスプレスが走ります。
今回は大型連休となり、沿線はかなりの撮影者で賑わう事でしょう。
画像は5回目の運転時の復路を伯備線内で撮影しましたが、生憎の天気であったものの、沿線の田は黄金色となり秋の風情がありました。
伯備線
2015.9 伯備線 

深き山間を抜けてゆく夜汽車

第二回目運行の山陰トワイライトエクスプレス、今回は伯備線からの参戦でした。
しかし、備中高梁近くでの俯瞰で待ち構えるも、前走りの貨物列車では山影がギリギリだったので、ダメだと諦め次は備中川面付近の俯瞰で待っていた。
しかし、此方でも通過10分ほど前までには山影に迫られ敢え無く終わりました。
不完全燃焼のまま列車を追って走ると、布原辺りで狙いたくなり立ち寄る事にした。
山間に囲まれた少数の集落がありますが、とても静かな場所で時間的にも日没直後と言った感じでしょうか。
さらに周りが薄暗くなり小さなホームに照明が灯った頃、トンネルの方側から機関車の唸る音が迫ってくる。
トンネルを飛び出すと橋梁の渡る音がし、Sカーブを抜けると布原駅を駆け抜けてゆくが、ものすごい遅いスピードである。
通過列車を眺めていると、車内の灯りは灯され周囲の暗さも効し走る行く様は、まさに夜汽車と言った感じであった。
伯備線

10年程前の大社臨

前回は10年程前の伊勢臨を掲載しましたが、こちらは10年程前の大社臨です。
此方は出雲大社への参拝で走った団臨ですが、ゆうゆうサロン岡山、サロンカーなにわ、旅路と大体この三編成が使われていましたが、牽引機はEF64やDD51、そして画像のようにDE10何かもありました。
時には往路と復路の機関車が違ったりもしましたが、姫新線へ入線する列車はDE10でしたね。
電化区間であり伊勢臨より好んでは行きませんでしたが、山岳地帯を走るのでこの時期だと積雪があったりして良かったですね。
伯備線
2006.1.29 伯備線 下石見信号場-上石見 DE10 1151牽引

ロイヤルエンジン

DD51 1186号機、米子は後藤総合車両所に所属する機関車で、過去には寝台特急"出雲"号や お召し列車の先頭に立ち活躍した機関車である。
しかし牽引する優等列車も消え、今や細々と工事列車の任に就く。
先日の深夜ですが、工事列車に従事する同機を目撃する事が出来ましたので、ジックリと撮影をしました。
蛍光灯の灯りに照らされ、鈍く光る車体は凸凹とし決して綺麗な物ではありませんが、輝くナンバーにメーカープレートが渋く見えた。
見た目、他のDDと比べ何て無いのだが、過去の栄光である"お召し列車"牽引機でもあるので特別な感じにも思えて来た。
伯備線
2014.5 伯備線 新見
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ