FC2ブログ

1988年冬

明日から冷え込み、本格的な冬が到来するようなので、雪ある画像でも掘り出してみましょうか。
国鉄からJRに変わった翌年、正月からワイド周遊券を片手に北海道まで普通列車や急行列車を乗り継ぎ渡道した。
深夜の札幌から稚内へ向かう為、急行『利尻』に乗り込み列車を宿とした。
まだ夜も明けぬ早朝?4時頃だったか列車は音威子府に到着。
停車時間も適当にあったので外へ出て撮影を行ったが、真冬の北国は縛れる寒さで凍える思いで撮影した記憶が蘇る。
宗谷本線

この旅を最後に撮影を止め、2003年の復活に至る。
止めたのは、やはり昔の客車列車が既に無くなり、何かを探そうと追い求めても答えが無かった事だった思う。
今の器量があればもっと色々見れたかもと思うがそれも後の祭りですね(笑)
宗谷本線
1986.1 宗谷本線 音威子府

今日の積雪は・・・

昨日からの寒波続きで今日も日本海側は積雪のようです。
さて、このような時に出撃して得るものがあるのか・・・
宗谷本線
2009.1.11 宗谷本線 天塩中川-佐久

次への序章

稚内から雪を掻き分けたラッセルは昼の3時過ぎに名寄へ到着する。
夜通し走り更に帰路についたラッセルは暫し名寄で休憩に入る。
その頃、旭川を昼過ぎに出たもう1両のラッセルは塩狩峠の途中、塩狩駅で交換列車待ちで停車する。
その後名寄に向かい、その日の晩から明朝にかけ稚内へ向けて除雪作業に当たる。
冬季間は毎日のように、このローテーションが繰り替えされ鉄路の保全を保っている。
宗谷本線
2009.1.10 宗谷本線 塩狩

雪を蹴散らし

渡道3日目、2日目の夜半から3日目の早朝に渡り積雪があった。
私は夜な夜な何度も睡魔に襲われる度に仮眠しながら稚内方面へと車を走らせていた。
幌延辺りに着いたのは8時頃か、昨晩の事を思えば積雪は然程無く、これでラッセルは雪を掻くのか?なんて思いながら列車を待った。
で、時間になるとそれなりに雪を掻きながらやってきた。
やはり雪質に違いがあるのか少しの積雪でも雪は中高く撒き散らしながら通過していった。
今日は全線で雪掻きするのは間違い無しと確信し列車を追撃した。
途中の列車停車時間を利用し先回り何度か捉える事が出来た。
そして最終は美深以南で捉えたが、ココが一番豪快に雪を蹴散らしていたように思う。
初めて撮影した宗谷ラッセルだが、雪質の違いか東北のラッセルとは格段に迫力もあり満足なカットを得る事が出来た。
宗谷本線
2009.1.11 宗谷本線 北星-日進

雪掻きしないラッセル

2日目の午前中は色々あり撮影は昼からとなった。
昼過ぎに塩狩駅は向かい、そこから先はかんじき装着で雪道を歩き撮影場所に到着した。
しかし、天候は曇りで雪もまだ降って無く、この状態では雪を掻くのか?なんて思いながら列車を待った。
カーブの向こうからラッセルの姿が見えたがやはり雪は掻いておらず回送状態で眼前を通過していった。
やはり、雪を掻かないラッセルは萎えますね・・・
宗谷本線
2009.1.10 宗谷本線 蘭留-塩狩
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ