FC2ブログ

速星貨物を撮影してみた

先週末に東海道線で特大の撮影後、向かった先は富山の速星貨物。
この趣味を始めた十数年前、この列車はDE10の重連運用で神岡鉱山へ向かって走って。
一度は撮影に出かけたいと思っていたが、何時しか速星までになっていた。

富山から速星と短い区間、何処で撮影するのか思案しつつ周囲を走り回っていたら線路を跨ぐ道路があったので、この場所から狙うことにした。
見たことがあるアングルなので、少しでも違う風に見えるよう撮影するようにしてみた。
橋を通過して間なしは、線路のアップダウンを強調したく、望遠で撮影してみた。
201606088.jpg

そして道路橋の下を潜る少し前で、田を広く取り入れたかったので広角で撮影してみた。
高山本線

気まぐれで出かけてみたが、めぼしい撮影場所も無く次は撮影するのか?って感じでした。

2枚とも 2016.6 高山本線



小滝駅進入

5年ほど前だが、大糸線にマヤ検が入線すると言う事で出掛けたが、この日はGW最終の日曜だったので沿線では雨天で天候も悪かったが結構な撮影者が居たように思う。
今や、北海道と九州でしか見る事が出来ないマヤ検、当時はJR西日本管内でも走っていた。
画像は姫川に掛かる、第4下姫川橋梁を抜け小滝駅に進入するシーンだが、この時はまだ行き違いが可能だった。
大糸線
2006.5 大糸線 小滝

濁流の姫川

もう3年前の事だが、JR西日本のマヤ検が大糸線に入線した。
この時の噂では、入線はラストの事だったのと連休最後の日だったので撮影に出掛けた。
現地は雨上がりで姫川の流れは濁流となっていた。
この姫川は1995年の集中豪雨により、大糸線は2年程寸断されていた。
大糸線
2006.5.7 大糸線 根知-小滝

続く飛騨川渓谷

下呂の街を抜け上呂を抜けると、線路は飛騨川沿いを引き続き走る事となる。
中川辺から続く飛騨川も、この先の久々野でお別れとなり、川の渓谷と撮影出来る場所はこの界隈で最後となる。
そして、列車は久々野でチキ4両の内、2両を切離し高山へ向かうのであった。
高山本線
2007.3.24 高山本線 飛騨小坂-渚

下呂へ・・・

飛騨川沿いの中山七里も、益田川第五橋梁を越えると下呂の温泉地へと到着する。
益田川第五橋梁は釣鐘トンネルの鉄橋と呼ばれる有名撮影地で国道から上り列車を切取るカットが有名である。
ここも、石積の橋脚も残っては居るものの一部がコンクリートに巻かれている。
高山本線
2007.3.24 高山本線 少ヶ野信号場-下呂
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ