FC2ブログ

新緑の置賜

豪雪地である米坂沿線も春になると、山や大地は新緑に染まり、田には水が張られ春の風景が広がる。
普段はディーゼル列車しか走らない沿線も、この日は機関車に牽引された客車列車が走った。
米坂線
2010.5 米坂線 羽前松岡-伊佐領

迂 あけぼの

盆前の集中豪雨から早2年・・・
そんな中、北上線を迂回した あけぼの号 を思い出しながら画像をupする事にしよう・・・
3日走った迂回列車、1日目は夜勤明けで行けず仕舞で、夜勤明けで新幹線に飛び乗り現地入りをした。
2日目は相野々のカーブを俯瞰、そして3日目は錦秋湖と一緒に撮影だったが、前日に赤いトラス橋を俯瞰する場所を探すに5時間以上山中を歩いたが見つからずこの場所に決めた。
北上線
2011.8 北上線 ゆだ錦秋湖-ほっとゆだ 

川面に映る美しい景色

山々を縫うて流れる只見川、その川を渡す只見線の橋梁は綺麗なアーチ形である。
静かな流れの只見川の水面には、空の雲や山々の木々、そしてアーチ橋と、そこをゆっくりと走る列車が映し出され、美しい情景を見せていた。
只見線
2011.7 只見線 会津桧原-会津西方

新緑の羽州街道

2~3年程前に走った花回廊号、米坂線でディーゼル機関車が頻繁に走るのは冬季のラッセル車くらいだった。
数年前の特雪が走った時に、明沢俯瞰で待つも故障の為に撮影出来なかった事を思い出し出掛けて見た。
しかし、現地の明沢俯瞰登り口の駐車帯は結構な車が止まっていたので諦め、沿線で撮影する事にした。
越後片貝近くの沼川の橋梁で撮影をしたが、川が沼みたい流れが殆ど無く、新緑の山々が新鮮であった。
米坂線
2010.5 米坂線 越後下関-越後片貝

除雪列車同士の交換

昨日は信越本線にて今期初の特雪が走ったようですね。
それに、昼間作業によるラッセルもあったようで、どこぞの駅で2列車が交換したとか。
中々見る事の出来ないシーンだが、過去に米坂線で特雪が走った時、そんなシーンを撮影していました。
米沢から坂町へ戻るDE15ラッセルと、これから除雪に向かうDD14との交換。
特雪を始めて撮影した私にとって、これから豪快な投雪を期待するワンシーンであった。
米坂線
2008.1 米坂線 越後金丸
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ