FC2ブログ

今朝の天理臨

今朝、天気も良かったので天理臨の撮影へ出かけた。
て言っても仕事へ行く前の早朝で、大阪から奈良の天理へ向かって行くのだが、途中の県境を越えるあたりから霧が酷くなり視界も良くなかった。
撮影地は先日の紀勢貨物撮影の帰りに下見をしていたが、霧のお陰で接近戦を選ぶ事となり、櫟本駅の桜と一緒に撮影する事にした。
葉桜になりつつある桜とホームには花びらが散っており、中々の感じで意外に良かったように思う。
桜井線
2012.4 桜井線 櫟本

葛城山を背に

何て無いように思われる和歌山線の沿線、この線に臨時列車が走るとよく出掛けていた。
臨時列車もあまり走らない線なだけあり、ごく一部の方を除きあまり撮影場所は知られてなかったと思う。
隅田のアーチ橋吉野口界隈には割りといい感じの場所があり密かにお気に入りの線でした。
そして、大和高田界隈の何て無い直線の場所だが、葛城山をバックにスッキリと撮影出来なかなかのお手軽撮影地である。
ここ数年、和歌山線に客車が走ってませんが、まだ暖めている撮影地があるので走って欲しいですね。
和歌山線
2005.3.19 和歌山線 大和新庄-大和高田 DD51 1109

南海甲種輸送

南海電鉄8000系の甲種輸送が明日の早朝、和歌山市駅に到着する。
今回も前回と同じスジで和歌山入りしますが、吹田から終点の和歌山市までの停車駅は天王寺、王寺、五条、和歌山、和歌山市の5駅、いずれも夜間なので撮影は困難である。
前回は王寺駅で撮影をしてみたが、停車は1番線のホーム末端で停車するので編成撮りは不可能である。
私は駅の跨線橋から狙ってみたが、この駅では運転手の交代シーンなんか狙う方がよさそうです。
後、五条は中線に留置車両がるのでここも撮影には不向き、和歌山、和歌山市については各ネットに掲載されている通りである。
和歌山線

和歌山市では駅構内での連結開放シーンなんかが狙えるが、駅を出て和歌山港方面の最初の踏切からも狙う事も可能である。
南海電気鉄道
2010.11 和歌山線 王寺(上)、南海電気鉄道 和歌山市(下)

天理臨

毎年この時期になると天理臨が頻繁に走っていた。
天理臨、日本全国からの天理教信者の大祭時における輸送を行うもので、この時期に走る天理臨は"こどもおぢばがえり"と呼ばれる子ども向けの行事である。
以前は多くの列車が設定されいたが、年々その数も減らし今では客車列車での設定は僅か1往復程である。
奈良線
2003.7 奈良線 棚倉-上狛

南海新型車両

本日早朝、東急車輛で製造された、特急「サザン」12000系が和歌山市駅に到着した。
今回はホーム端にはロープが張られ、一般の方は立入出来ないようになっていたので車両を重視に撮影した。

車体は既に塗装されており、車体側面上部にブルーのライン、車体側面下部は丸みを帯びたオレンジとブルーのラインが施されており、『波』をイメージしており"ミナミへ新しい波を起こす"と言う新たな試みで送られた車両である。南海電気鉄道

新型車がやってきた、その手前のホームには旧型の特急「サザン」10000系が出発を待っているが、世代交代の時期が迫るワンシーンである。
南海電気鉄道

おっと、やはり忘れてはならないDD51の存在。
夜通し走り通し役目を終えた頃、空はブールの色に染まり朝を迎えようとするのであった。
南海電気鉄道
3枚とも 2011.2 南海電気鉄道 南海本線 和歌山市
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ