FC2ブログ

備前の山から見る瀬戸内への風景

昨日は米子方面からのチキ返却の列車を撮影して来ました。
天気は生憎でしたが、山頂から見る景色は、吉井川の蛇行の下流山向こうは微かながら瀬戸内の海が見える。
さらに奥の半島は小豆島か?
万富橋梁と呼ばれている、吉井川橋梁に列車は差し掛かる。
唯でさえ目立たないチキ工臨、橋梁に乗せる事で少しでも存在感を出そうと試みた。
山陽本線
2016.7 山陽本線

須磨海岸を行く

昼下がりの須磨浦海岸にロンチキ率いるDD51の牽引列車は須磨駅を通過して行く。
初夏の砂浜が広がっているが、海水浴にはまだ少し早く人も疎らだ。
山陽本線

八伏山の展望台から見る大阪湾の眺めは良く、海は青く澄み渡り背後には生駒山地の山々が姿を現していた。
山陽本線
2枚とも 2015.6 山陽本線

特大輸送…早朝の東海道を行く

梅雨の合間の晴れ間に西浜からの特大輸送があった。
梅小路に5時頃の到着と夜明け間もない時間帯だが、夏至に近いこの季節なら何とか撮影出来ると思い出かけてみた。

特大は4年ほど前に小浜線で撮影した以来だが、今回はシキ180で割と小型である。

今日は天候に恵まれていたのか、4時30には完全に夜が明けて露出も見る見る上がっていった。
そうこうしてると列車はやってきたが、静かだったので危うくシャッターチャンスを逃すところだった。
東海道本線

列車が走り行く方向は朝日が登り始め、茜色の空となっていた。
東海道本線
2枚とも 2016.6

現在も残る原色重連

先日、愛知機関区のDD51運用で原色機による重連運用が実現しました。
現在はDD51の原色機による重連運用も、JR西の工臨や山陰トワイライトエクスプレスくらいでしか見れないが、どれもイレギュラーな運用ばかりで、このように臨貨といえどほぼ毎日運行されている列車を見れるのは中京界隈が最後でしょう。
私もタンカー列車での原色重連運用を久しぶりに見れて、少し興奮気味だった(笑)
画像の中央に写るタワーだが、三菱エレベーター工場の試験塔でこの天辺にある展望からは稲沢機関区が俯瞰出来たりします。
過去に仕事の関係で行ったが、上から重連タンカーを見た時はカメラを持って来てたら・・・なんて後悔もしました。
東海道本線
2016.1 東海道本線

網干配給…2014年

今日は毎年恒例化されている、網干総合車両所の一般公開展示車両が配給されました。
今年はオヤ31とマイテ49で普段見れない車両が昼間に走行していたので、見に行きたかったが仕事で行けずでした。
画像は去年の物で、マイテ49に12系客車2両の短編成である。
しかし、このマイテ49も最近では臨時列車の編成に組込まれ無いですが、12系5〜6両くらいで組込み走って欲しいですね。
東海道本線
2014.11 北方貨物線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ