FC2ブログ

備前から赤穂へ・・・県境を走るTwilight Express

昨年10月に走った出雲トワイですが、今回もまた走りました。
今回は出雲市行きの列車は撮影していませんが、大阪へ帰阪する列車を撮影しました。
前回は霧で下界が見えない状態でしたが、今日は日の出間なしの中、何とか撮影が出来ました。
岡山県と兵庫県の県境のこの場所は、山沿いに線路が敷設され大きくSカーブを描きながら列車は一路大阪へ向け走って行きます。
山陽本線
2014.1 山陽本線 三石-上郡

大阪摩天楼を背に

網干総合車両所にて一般公開される為に走った、お座敷列車の あすか ですが、この車両が本線上を走るのは何年振りなのだろうか。
そんな久しぶりの姿を捉えたくて撮影に出かけたが、さて何処でどう撮ろうにも思いつかない・・・
てな訳で、近場の加島跨線橋で撮影する事にした。
靄った空の背後には、大都会の高層ビル群が立ち並ぶそんな昼下がり・・・
4両と短い編成ながら、久しぶりに見た あすか だったが、これを機に沢山走って欲しいですね。
東海道本線
2013.11 東海道本線 塚本信号場-尼崎

大平山からの俯瞰

2年前の秋、美祢線が災害から復活した時に、美祢から岡見貨物で使用されている貨車を新南陽へ運ばれた。
勿論、機関車だけが戻って来るのだが、大平山から瀬戸内の海を入れて撮影したかったので行って見た。
この山頂は展望となっており、車で上がる事が出来ますが駐車場から徒歩10分程だったか・・・
展望台は広く瀬戸内海を見渡す事が出来、さて列車をどう撮影するか・・・なんて思いアングルを決めたのだが・・・
欲張りすぎて、肝心な列車は何処でしょうか?(笑)
山陽本線
2011.9 山陽本線 戸田-富海

Ōsaka station

夕暮れの通勤時に突如姿を現したDD51と12系客車。
その昔、国鉄末期の大阪駅では当たり前に見かける事が出来た列車で、山陰方面からの列車は9・10・11番線と停車し長距離の旅客を降ろしていた。
15~16年の歳月を費やした現在、駅の姿も様変わりし、かつての古臭いホームや駅施設は一新に改装され、今や駅と言うよりstationと呼ぶに相応しいと思う。
それに、画像のような撮影は色々な方々も撮影しているが、やはり昔の大阪駅を知る者にとっては不思議な風景に見え、一度はシャッターを切ってみたい気持ちになりました。(笑)
東海道本線

そして、こちらは・・・
HEP FIVEの観覧車や阪急百貨店をバックに撮影してみたが、客車の車内灯は点灯して無い、ガラス手摺に光が反射してる等、上手く撮影出来ませんでした。
東海道本線
2枚とも 2013.6 東海道本線 大阪

あきたこまち発車!

秋田新幹線を走る"こまち"2012年より随時量産され今までは海上輸送されていたが、前回5月31日からは鉄道輸送へと切替わった。
そんな中、在来線を新幹線が走る!と言う事で新車見学へと出かけました。
製造元である川崎重工から秋田まで甲種輸送されるのだが、先ずは工場から機関車により引き出される姿を撮影する。
山陽本線
川崎重工専用線

工場を出ると兵庫駅から一旦、鷹取駅へ運ばれるので駅で待つ事にした。
駅ではファンを始め、子供を連れて見に来たママ鉄な方も見受けられ賑わいを見せていた。
列車が姿を現すと子供達はおおはしゃぎ、ママ鉄は携帯のカメラで撮影で大変な状態となった(汗)
中には子供の手に新幹線のオモチャを手にしていたが、よく見ると今回輸送される車両と同じ物だった(笑)
山陽本線 山陽本線 山陽本線

more...

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ