FC2ブログ

146KP

石北貨物シリーズを飾るラスト画像は、何と言っても本線髄一の定番撮影地146KP。
石北本線の難所と呼ばれる常紋越、DD51のエンジンはフル回転で唸りをあげSカーブと勾配の続く路線を線路を軋ませながら少しずつ峠を上り詰める。
石北本線
2007.10.21 石北本線 生田原~常紋信号所

秋の彩り

秋の彩りと言えば、紅葉に染まった山々そして一際彩りを輝かせる楓!
撮影時に楓の色が凄く気になり絡めて撮影してみましたが、列車通過時は残念ながら少し陰られたカットです。
石北本線
2007.10.20 石北本線 旧白滝-下白滝

輝く時

遠軽にて方向転換後、常紋峠と呼ばれるサミットに向けてDML61のエンジンは唸りを徐々に上げて行く中、DD51に鈍い夕日の斜光が当たる!
この瞬間、薄汚れた老体が鮮やかな朱の色に輝きを与える。
石北本線
2007.10.20 石北本線 安国-生野

交換

上越と呼ばれる信号場、周りに家も無く山間に囲まれまさに陸の孤島と言っても過言でない。
道内最高地点の停車場で北見峠のサミット、ここで特急列車との離合が繰り広げられている。
石北本線
2007.10.19 石北本線 上越信号所

大俯瞰

去年、20年振りに渡道を果たし一番最初に撮影したのがこのカット。
薬師山俯瞰と呼ばれ、山頂までは登山道がついており到達時間は約40分といったところか。
登山口の前に立った時は山頂は霧に覆われて、この状態で俯瞰なんて出来るのか?なんて思いながら山頂目指し登った。
頂上に到着すると霧は無くなっており、眼前には雄大な景色が広がった。
石北本線
2007.10.19 石北本線 瀬戸瀬-遠軽
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ