FC2ブログ

北の国の紅葉

ブログ更新も進まなかった間、北海道は石北本線沿線のカラマツを見に出かけていました。
現地は既に広葉樹の紅葉は過ぎ去り冬を迎える体制だが、カラマツは今真っ盛りの紅葉を迎える。
渡道一日目の朝、東の空から昇る朝日は赤らかに萌える紅葉を照らして行くのである。
石北本線
2010.10 石北本線 瀬戸瀬-遠軽

瞰望岩

遠軽の町にそびえる瞰望岩(がんぼういわ)、アイヌ語で「インガルシ」と言うらしく、この町の名、遠軽(えんがる)にも似ている。インガルシ→インガル→エンガル かな?
その瞰望岩から遠軽の町を見下げると駅周辺にはビルや家が立ち並ぶ。
また、駅構内にはターンテーブルが残されてるが、その周囲の線路は剥がされた跡が残るが、その昔は石北本線と名寄本線の分岐する鉄道の要衝として賑わっていた証でもある。
石北本線
2007.10 石北本線 遠軽

瞰望岩と言っても、上記画像ではその場所の頂上から見下げた画像なのでどんな岩かも分からないでしょう。
下記画像は、瞰望岩を横目に一路峠のサミットへ向かう列車が紫煙を吐き加速して行く。
ってまー、断崖絶壁のような形をした岩がその瞰望岩であるが、岩てっぺんは展望出来るようになっている。
石北本線
2007.10 石北本線 遠軽-安国

紅葉真っ盛り

秋の魅力と言えば、山々萌える紅葉が良いですね。
10月の西日本ではまだ紅葉には早く、以外に10月は撮影カットが少なかったりします。
だが、北海道となると今や紅葉もピークとなってる事でしょうし、もう一度行きたいと思う今日この頃。
今回は10月末から11月にかけて出かける予定ですが、そんな風景を走る貨物列車が見れるのでしょうか。
石北本線
2007.10 石北本線 中越信号場~上越信号場

秋の北見峠

この季節になると何時も思うのですが、北海道へ行きたい!なんて思ってしまいます。
秋、冬と撮影に出かけた事がありますが、晩秋のカラマツなんかと絡めて撮影したいですね。
石北本線
2007.10 石北本線 上越信号場-奥白滝信号場

晴天な俯瞰

昨日、遠征先から帰宅しました。
今回は宗谷本線のラッセルがメインだったが渡道1日目の9日、現地は天気も良くラッセルは望めないので石北線へ行った。
朝は常紋の150Kpへ撮影に向かったが雪深く撮影地に行くのに30分の時間を要したが行った甲斐もあり順光で撮影が出来た。
そして、2本目は適当に撮影し、3本目の様子を見に行くのに白滝へ向かった。
で、目撃したのは原色PP!天候もよくこれは俯瞰しか無いと思い瀬戸瀬-遠軽間へ向かった。
登ってみるとコレまた絶景!しかも原色PPとくれば言う事無し。
スタンバイして待ってると遠くから列車が見えて来た。
ゆるりと走る列車に何度も夢中でシャッターを切った。
んーやっぱり天候の良い俯瞰は最高ですね。
石北本線
2009.1.9 石北本線 瀬戸瀬-遠軽
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ