FC2ブログ

雨の遠軽

雨がシトシトと降る遠軽駅、北見から常紋峠を越えてやって来た貨物列車は方向転換の為、暫しの休息を取る。
駅の線路配線が見渡す事の出来る駅近くの跨線橋からの撮影だが、雨濡れた線路はより一層線路の表面を輝かせ、駅構内の照明や所々に配された入換標識が夜の駅の雰囲気をより深く醸し出している。
列車は休息の後、遠軽駅を後にし次なる峠越えに挑むのであった。
石北本線
2010.11 石北本線 遠軽

紅葉シーズンへ

10月も半ばを過ぎ、周囲の山々はボチボチと錦の色に変えつつある。
北海道ではもう紅葉も見ごろとなっている事でしょう。
延命を与えられた石北貨物には後2回の紅葉の時を過ぎ行く事が許されたが、以前のように3往復体制でなく、1往復へと減便され、北見行きのみが太陽の光を浴びて撮影する事が出来る。
だが、早朝早くに走る北見峠では、紅葉に染まった山々をバックに撮影する事も叶わない事となった。
石北本線
2007.10 石北本線 上越信号場-奥白滝信号場

たまねぎ列車

石北本線を走る貨物列車、通称"たまねぎ列車"は収穫時期になると運行される。
先年までは日に3往復と本数を走らせてたが、今シーズンは1往復減便となった。
最近のJR貨物の発表によると、次シーズンは更に1往復減便で、次々シーズンは廃止の検討をしてるようである。
もう既に同好の方々のBlogにも記事になっているが、こうなると道内のDD51もいよいよ終焉に近いようですね。
画像ですが、3往復走っていた時は安国駅で、このように貨物列車同士の交換が見る事が出来た。
石北本線
2009.1 石北本線 安国

茜色の空を行く

先日、石北へ行った時の初日ラストカット。
この日は天候に恵まれ、日没に近づく夕刻の空は残照で茜色に染まっていた。
この時は、列車サイドを鈍く照らさせるような感じで狙おうと思いシャッターを切ったが、編成中間部にコンテナが積載されてなく、空コキの合間から機関車が見えていた。
これを狙って撮影出来れば大したものだが、私の場合は偶然を物にした!って感じですね。
石北本線
2010.10 石北本線 遠軽-瀬戸瀬

天気が悪くても

渡道2日目は前日と違い、曇天から雨へと変化をしていきました。
晴れてる時と違い、カラマツの色も華やかに見えませんが、雨でも紅葉したカラマツは十分な存在感がある。
それに、雨だと濡れたレールに列車のヘッドライトが輝き、晴れの日に見る事が出来ないシットリ感出る。
折角、遠くまで撮影に来たのだから諦めずチャンスを物にしたいですね。
石北本線
2010.11 石北本線 金華-常紋信号場
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ