FC2ブログ

DD51最後の秋?

DF200での試運転がされた石北貨物だが、未だDD51の牽引で走っているようです。
来シーズン辺りが完全DF200化となるや分かりませんので、此方の動きも注意しなければなりません。
しかし、1日1往復でしかも日照時に走るのは朝の1本のみ・・・
流石に、中々触手が触れませんね。
画像は丸瀬布Sカーブで有名な撮影地を俯瞰で狙ってみましたが、伐採された山の面積が広く、少し寂しいですね。
石北貨物
2011.11 石北本線 下白滝-丸瀬布

晩秋の夕時

晩秋の北海道、広葉樹の紅葉は終わり、落葉松の紅葉が真っ盛り!
峠を越えて来た列車は遠軽へと向かう足取りは軽くSカーブを走り抜けようとする。
夕日に照らされた落葉松林と共に、後補機は赤く染まり神々しい輝きを見せる。
編成前部のコキには積荷が無く、その合間から本務機の姿を捉える事が出来た。
石北本線
2010.10 石北本線 生田原-生野

雪晴れの石北貨物

先日から、"好きにするわ!!byてー、てー" の管理人、てーてーさんから北海道へ渡っているとの連絡を受けていました。
何だか、冬の北海道が懐かしく思え、少し古い画像ですが探してみました。
この当時、石北貨物は3往復走っており、この画像は3本目の北見行きを撮影しましたが、今や撮影出来るのは朝の1本だけ、とかなり撮影に出かけるにもチョット・・・って感じですが、人から行き先々の話を聞くと行きたくなりますね。
石北本線
2009.1 石北本線 上白滝-白滝

秋深まる頃

秋も深まると、木々は紅葉し冬を迎える前の最後の輝きを見せる。
2年前に渡道した時の画像ですが、この時は10月と言っても月末だったので広葉樹は既に葉が散っていた状態であったが、落葉松の紅葉は旬を迎えていた。
落葉松が覆い茂る山々に線路を軋ませ少しずつ勾配を登って行く貨物列車が見えてきた。
石北本線
2010.10 石北本線 生田原-常紋信号場

列車交換

去年の11月初旬、石北貨物を撮影しに北海道へ出かけた時の事である。
この日は普段見る事が出来ない軌道検測車が走ると言う事で、遠軽の宿を出て上川駅へと向かった。
現地で目撃した列車を何度か撮影しながら進むと、遠軽駅の一つ手前の瀬戸瀬駅に停車をした。
ここでは列車交換もあり30分程度の停車で列車をジックリ撮影していたら、網走を早朝に出るオホーツク号が見えてきた。
列車は加速しながら停車列車の横に近づくのである。
石北本線
2010.11 石北本線 瀬戸瀬
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ