スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の芽吹き

ゴールデンウィークに突入し、毎年恒例の木次線へ出かけてきました。

奥出雲は暖かな風がそよそよと吹く中、山の木々は新緑の芽吹きで色鮮やかとなっていました。
そんな風景の中、奥出雲おろち号はゆっくりと山を登って行く姿が見えました。
車両から時折フラッシュの光が見えるが、乗客は新鮮な風景が広がる車窓を楽しみながら、おもむろにシャッターを切っていた事でしょう。
木次線
2016.4 木次線
スポンサーサイト

初出動

今日は寒波の影響で各地で積雪に見舞われました。
積雪で気になるのは、毎年撮影へ出かける木次線沿線の積雪状態だが、今日の朝積雪情報を確認したところ、三井野原で10cmもみたいない積雪量だったので、走ってもいないだろうと思っていました。
ところが、ネットでニュースを確認するとどうやら初出動となったようである。
しかし、積雪情報の雪の量だと除雪作業も殆ど無い状態で走ったのでは無いでしょうか。
思うに前日の気象情報から出動要請があった事でしょうか。
しかし、掻かないラッセルは見るに辛い物がある。
木次線
2015.1 木次線

奥出雲を行く冬神様

頃も冬に近い晩秋の頃、冬に向けての除雪訓練が行われる。
今年は19.20日と訓練されたようですが、中々出掛ける事が出来ません。
西日本屈指の豪雪地で毎度ながら線路は雪に閉ざされ運休となるが、今シーズンも活躍して欲しいですね。
木次線
2013.11  木次線

晩秋の頃

2015年も11月となり、季節も秋から晩秋へと向かって行きます。
各沿線では紅葉の便りもあり、山の木々は赤や黄と艶やかな彩りを見せている事でしょう。
また、積雪の多い各地では冬支度としてラッセル車の試運転もボチボチ始まる事と思います。
さて、画像は木次線へラッセル試運転を撮影しに出掛けた折に、おろち号も撮影していました。
背景は針葉樹が占める中、一際山吹色とかした落葉松が気になったので、取り入れて撮影しました。
木次線沿線は春も良いが、やはり晩秋の景色が一番ですね。
木次線
2012.11 木次線

7月になりましたが・・・

今年も半年を過ぎ、7月になりましたが曇天続きで梅雨はまだ明けません。
撮影するものも無く、最近では更新も滞ってる状態ですが、今月下旬頃から走る山陰トワイは楽しみですね。
木次線
2009.7 木次線
プロフィール

REI

Author:REI


すべては終わりました…
ディーゼルの鼓動 return

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。