FC2ブログ

冬の守護神

今年もやって来ました!晩秋の名物、ラッセル試運転。
既に北陸方面とか始まっていますが、木次線はまだのようですね。

ところで木次線ですが、普段はキハ120とトロッコ列車しか走らないので、ローカル線好き以外は大して撮影者は訪れ無かったようですが、私はトロッコ列車狙いで良く撮影に出かけました。
沿線は農村地から山奥深い場所まで色々と見所あり、俯瞰撮影地も其れなりに点在し新たな撮影場所を開拓した物で、その度に、当ブログでは少しずつお見せしていました。
画像見て参考に出かける方も居られるようで、撮影を楽しまれているようで良き事かなと思っております。
しかし何でしょうか、他所のblogなんかの記事を拝見させて頂いてますと、如何にも自分達が見つけたような感じで仲間内でコメントし合ってる記事を拝見しましたが何なのでしょうか?
それに、あの俯瞰で冬のラッセルとか…軽々しく言って欲しく無いですね。
もう少し先駆者の事も考えながら掲載して頂きたい物です。
木次線
2012.11 木次線

黄色い絨毯・・・黄葉した銀杏の大木

西日本では秋も本番となり、黄葉の時期を迎えております。
木次沿線は秋になると黄葉で美しい風景が見られる中、沿線の学校グランドでは銀杏の大木が黄葉しています。
銀杏の木の下は散った葉が黄色き絨毯の如く積もっています。
そんな艶やかな秋の風景の中、おろち号はそろりと走って行きます。
木次線
2008.11 木次線

芸備線を行く おろち号

去年の夏、三次駅での展示があり、木次線を走る 奥出雲おろち号 は運休となっていた。
何せ滅多と機関車が入線しないので、天候は曇天だったが撮影に出かけました。
三次駅の展示が終わると、貸切列車として木次へ向かうのだが、平子で俯瞰した後、すぐさま林道を下り備後落合へ向かう列車を撮影した。
しかし、この界隈は列車の本数が日に3往復で、保線保守もあまり行き届いていないのか徐行区間が多く簡単に追付いてしまう。
前日の雨の影響で少し荒れた西城川の流れを入れて切り取ってみました。
芸備線
2013.7 芸備線

風に靡く鯉のぼり

今日は5月5日端午の節句。
先日、木次線へ出かけた折にアチラコチラと見かけた鯉のぼりですが、コレが中々上手く靡いてくれない…
毎年、この時期は木次に出かけているが大概風が吹くのは昼からのような気がする。
この日も風が良く吹いていたので、鯉のぼりは青空高く靡いていました。
この画像、良く見ると客車1両目の後部辺りに、電柱に登っている電気工事屋のオッサンも写っております(笑)
木次線
2014.5 木次線 八川-出雲横田

新緑の季節

桜の季節も終わり、田んぼに水が入り、いよいよ田植えの時期が来ます。
初夏へ向かっていく山々は新緑に覆われ、生き生きした自然の風景が楽しみの季節となりました。
さて、今年の連休はどんな新緑を見る事が出来るのでしょうか。
木次線
2014.4 木次線 下久野-日登
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ