FC2ブログ

大阪環状線で唯一の踏切・・・でした

今回は、年末年始に走っていた団臨列車の画像を掲載してみました。
当時、山陰、北陸、紀勢とJR西の座敷列車は3方面へ走っていました。
この時は、紀勢から戻ってきた列車を大阪環状線で唯一の踏切で撮影しました。
この踏切ですが昨年7月に閉鎖され、高架上を走る大阪環状線では唯一の踏切でした。
関西本線
2007.1 関西本線 天王寺-新今宮

DD51青更新色

年末になると撮影する被写体に困り、石油輸送の需要も多く季節臨の貨物も設定され本数も多いので四日市へと足を運んだ物です。
この頃は、更新色が広がりだし、現在の更新色や青更新色と色々な色彩のDD51が走っていた。
しかし、この青更新色も何時しか今の現行の更新色へと塗り替えられ今では見られなくなった。
関西本線
2006.12 関西本線 富田浜-四日市

8年前に撮影したユーロライナー

もう今年も師走となり、後1ヶ月もすれば今年も終わります。
さて、今月にちなんだ画像を掲載するにも、この時期毎年ながらあまり撮影に出掛けていないのでそれと言った画像がありません(笑)
過去の画像を見ると、フィルムで撮影したユーロライナーの画像が見つかったのだが、なぜ四日市界隈なのかよく分からなかったので、ネットでぐぐって見た。
「ユーロライナーで行くTDRの旅」とか言うのが出てきて、12月24日から26日に走ったようで、この画像は東京から亀山へ向けて帰る途中の列車だったようだ。
TDR=東京ディズニーランド こんな列車でディズニー行きとは、今では考えられないですね。
関西本線
2004.12.26 関西本線 富田浜-四日市

伊賀上野工臨

先日ですが、関西本線の伊賀上野駅でレールの取卸しが行われた。
現地には1:20頃に到着し、周りを見渡すとラフタークレーンが鎮座しており、取卸し場所も把握出来たので何処でどう撮ろうかと考えていると、列車が入線してきた。
機関車を両側に挟み込むような形のPP(プッシュプル)編成で、クレーンが据え付けられて前で到着する。
作業員の指示の下、取卸しに最も良い場所へ列車を誘導し、取卸し準備に取り掛かっていた。
関西本線

レールの取卸しは過去に色々と見て来たが、クレーンでの取卸しは初めて見る事になる。
手際よく、次々とレールを卸して行き、1時間と20分で全てのレールが卸された。
普通なら2時間以上掛かる作業も、クレーンを使えばかなり時間が短縮されるようですが、据付場所や架線の問題もあり中々そうもいかないようですが、この場所は全ての条件がクリアーされてるようですね。

関西本線 関西本線

こちら↓の画像は、クレーンでの取卸しの全景を撮影してみた。

関西本線
4枚とも 2012.5 関西本線 伊賀上野

真夜中の大物降ろし

丁度1年前、草津線で変圧器輸送があった。
荷物は前日の内に一旦、草津線の貴生川駅へ運ばれその日の夜を駅で待ち、日付が変わる頃、荷卸場へ運ばれた。
荷卸場は手原と石部との中間地点で、現地では大型クレーンやトレーラが既に荷の到着を待っていた。
草津線

200tからの重量がある変圧器を如何降ろすか?その荷卸状況を撮影してみた。
荷物を積載したシキ610形貨車の横では、沢山の人が群がり荷降ろし準備を始めている。
この巨大な重量物を線路から降ろすにも、クレーンで吊り上げるには重量が重過ぎ、架線もあるので引きずるしか方法は無い。
草津線
↓続きがあるのでclick!

more...

プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ