FC2ブログ

海蔵川の桜並木

4月もそろそろ中旬に向かおうとしている今日この頃、桜も散り始め、枝からは若葉が芽吹いています。
今年はタイミングが合わないのと、ディーゼル機関車が走っていないのか、撮影する機会を逃したようである。
もう少し寒い国へ行けばこれからでも間に合うか知れませんね。
去年は、四日市界隈へ出かけた折に寄った海蔵川の河川敷にある桜並木は立派に咲いていました。
関西本線
2013.4 関西本線 富田浜-四日市

灰色の世界

この画像は10年前の撮影になりますが、確か和歌山から和歌山線を経由しての伊勢神宮の参拝列車だったように思います。
この日は朝から結構な寒さで、画像の場所に到着し機材をセットし列車を待っていると雪がチラつき出し、列車が来る頃には背後の木津川も殆ど見えなくなり、風雪交じりの撮影でコントラストの無いモノトーン調となった。
当時、私はこの車両があまり好きでは無かったのですが、今にして見るとこのような条件化でも色栄えがしますね。
関西本線
2004.1 関西本線 加茂-笠置

鮮やかな曼珠沙華

秋も彼岸の頃になると、田んぼの畦に鮮やかに咲く彼岸花。
DD51と同じ赤で周りの風景から見ると、赤く派手な色は凄く目立ちます。

涙にならない悲しみのある事 を 知ったのは ついこの頃♪
関西本線
2011.9 関西本線 関-加太

加太駅での交換風景

山間に囲まれた小さな集落にある加太駅での交換風景。
何時もは旅客列車との離合が見られるのが、この日は年に数回あるDD51との出会いである。

亀山方面からDD51の単機がヨロヨロとやって来た・・・
構内の線路長は長大編成でも対応できる長さだが、これは蒸気機関車時代の面影である。
そうこうする内に、柘植方面から何時もの旅客列車がやって来るが、構内に長く配された線路が無駄に思える程、列車の長さは短く、鉄道輸送の衰退を垣間見る瞬間でもある。
関西本線 関西本線


そして列車は、ほんの数分停車し数少ない乗客を降ろす・・・
関西本線


構内の踏切が鳴り出すと、列車は警笛を鳴らし加速して行く。
しかし、機関車の方は加速が遅く、少し遅れた感じで柘植方面消えて行くのであった。
関西本線 関西本線

5枚とも 2012.9 関西本線 加太




向日葵畑を走り行く

亀山配給があった次の日は単機で帰区する。
加太界隈で撮影の後、貴生川での停車があるため楽々に追い着く事が出来る。
普段ならあまり撮影に行かないのだが、RM今日の1枚の投稿画像で向日葵畑との撮影があったので、DD51と一緒に撮影したく思い向かった。
午前中の光線が良いと分かっては居た物の、現地を見れば何とかなる・・・そんな軽い感覚だったが以外に切り取り難い。
あーこーと考える内に時間切れ!
まぁ~DD51の姿も十分に分かるし、沢山の向日葵と一緒に撮影出来ただけでも良しとするか。
草津線
2013.8 草津線 貴生川-三雲
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ