FC2ブログ

生野越えを行く

先日、今年度初めて播但線の工臨を撮影してきました。
何時もなら長谷界隈で撮影するのだが、たまには違う区間と言う事で色々と見て回りました。
播但線と言えば生野越えと言われる峠越えがあり、新井側の円山川と寺前側の市川、夫々の分水嶺である生野駅に向かってキツイ勾配が続きます。
画像は新井側から登っていく列車を捕らえたが、25‰の坂を右へ左へと曲がりながらゆっくりと走って行きました。
播但線
2015.5 播但線

険しき山々に囲まれて・・・唸り走る生野越え

先日撮影した播但線での工臨。
山々を2時間以上彷徨い、新たな撮影地を開拓しようとしましたが時間も押し迫り、知れた場所まで引き返しました。
この場所では何度か撮影を行っているので、あえて緑深々とした山を広く入れてみました。
周りは山に囲まれ何も無い感じが、生野越えの険しさを改めて感じさせてくれました。
播但線
2014.7 播但線

麦畑を走り行く

褐色に染まった麦畑が広がる中を走り行く・・・
2年前に登りたかった場所ですが、その時は登頂途中に雷雨に見舞われ止む無く下山しました。
そんな事を記憶の何処かから蘇り、そうだ!と思いながら行きました。
播但線
2014.6 播但線

山裾を走り行く

先週に撮影した播但工臨ですが、山陰線内で俯瞰してからこの場所へ向かいました。
本当、空の抜けが良ければ大俯瞰での一発勝負なのだが・・・
しかし、現地を見るに築堤は何時も草ボウボウなのだが、スッキリと刈られ田にも水が入り稲も成長しつつあります。
背後の木々も青々とし初夏の雰囲気が見ることが出来ました。
そんな風景の中、工事列車はSカーブを走り抜けて行きます。
播但線
2014.5 播但線

山笑う播但路

先日、播但工臨が走りましたので、生憎の天気でしたが出かけました。
新たな撮影地を求め山に入りましたが中々思うように行きません。
しかしながら、新緑に包まれた山々の中を走る列車を捕らえる事が出来ました。
次回、天気の良い日に訪れたいですね。
播但線
2014.4 播但線 生野-長谷
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ