FC2ブログ

ホームの明かり

深夜から続いた除雪作業も、折り返しは森宮野原で暫しの休憩となる。
周りは暗闇だが、この頃は始発が走り出す時間であり駅のホームは点灯されている。
ホーム照明が点灯されていると、夜汽車の雰囲気が充分で、凍える寒さの中でも何故か暖かくも見えて来る。
やがて、始発列車は滑り込んでやって来ると除雪列車はライトを点灯し出発して行くのである。
飯山線
2008.2 飯山線 森宮野原

晩秋の信濃路

飯山線からDD16ラッセルが消えて3年ほどか経過しました。
信濃川に沿うように走る飯山線はロケも良く、この試運転時期になると冠雪も見受けられ晩秋か初冬かどちらでも無い風景が良かったりもしました。
飯山線
2007.12 飯山線 足滝-越後田中

稲刈りの最中に

田んぼの稲が黄金色に変わった頃、あっちこっちの田んぼでは稲刈りが行われる。
そんな中、目に付いたのが鎌で稲穂を刈り取る姿だった。
コンバインが普及した現在、手作業で行われる稲刈りに何時しか見入ってしまった。
そんな中、汽笛を一声し列車が通過していくのだが、農夫も作業の手を休め走り行く列車を眺めていた。
飯山線
2009.9 飯山線 津南-越後田中

茜色の空

2009年の秋、飯山線では"飯山線80周年号"が走り朝から夕方まで色々と撮影した。
替佐駅に近い田んぼで最後の撮影をしていると、背後の空が茜色に染まり実にいい感じだったので、列車の走り行く様を茜色の空と共に撮影してみた。
何かこう、懐かしい田舎の風景的に狙ってみたが・・・
飯山線
2009.9 飯山線 蓮-替佐

チビロクと蕎麦の花

2年前の今日、小海線ではレール運搬のチキ工臨が走った。
早朝と昼前の2往復で野辺山へレール運搬された後は、単機走行で中込へ向かう。
野辺山駅から出て小諸寄りでは、高原地で農作物が栽培されており、特にレタスやキャベツ何かが盛んである。
そんな高原野菜とチビロクとの撮影を試み、周囲を見て回った所、蕎麦を栽培した畑があり花は見頃を迎えていた。
高原野菜より此方の方が良いかと思い、単機走るチビロクを撮影してみた。
小海線
2010.9 小海線 野辺山-信濃川上
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ