FC2ブログ

吹雪の中を突き抜ける

今ほど高感度が良いカメラがありませんでしたが、当時は何とか夜中の除雪シーンを撮影したくて流し撮りで狙った物です。
画像はENRに変わる前の飯山線ラッセルですが、当時はDD16が除雪の任についていました。
この撮影時は吹雪が止まず、列車通過までに何とか止まないかと願ってみたが、見ての通り吹雪にやられました。
しかし、思い返して見るとコレはこれで良いのかな…と思ったりもします。
飯山線
2009.1 飯山線 横倉-森宮野原

奥信濃の夕刻

奥信濃の広がる平野部では田んぼの稲が実りをもたらしていた。
夕刻の日没前の平野部は見る見る内に山陰に覆われて行くが、鈍い太陽光線は列車を鮮やかく輝かせる。
飯山線

背後の山の頂は分厚い雲に覆われていたが、少しカメラを振ると雲は少なく、秋の青空が広がっていた。
飯山線
2枚とも 2009.9 飯山線 戸狩野沢温泉-信濃平

収穫期を迎えるリンゴと稲

数年前に飯山線でレール運搬があったので撮影に出かけました。
初秋の頃で、田んぼの稲は実りを見せ黄金色となっていた。
その周囲にはリンゴ畑もあり、樹にはリンゴの実が赤く染まり、これもまた収穫時期を迎えている。
そんな中、レールを積んだ列車を牽引するDD16がやって来た。
飯山線
2008.9 飯山線 上今井-替佐

レトロ飯山

今から10年近く前の事だが、飯山線で旧客を走らすとかで、試運転列車が走った。
本運転は片道1日の2日で長野-十日町間を往復する行程だったが、この試運転は1日で往復したので効率よく撮影出来たように思う。
この後、何度か飯山線を旧型客車が走ったが、ここ最近ではこのような列車が走らないですね。
飯山線
2004.8.19 飯山線 信濃平-戸狩野沢温泉 DD16 303

新緑の奥信濃

山の木々が芽吹き新緑と化し、艶やかな緑色が何とも鮮やかである。
左に写る集落の屋根が傾斜がきつく、豪雪地である事を特徴つけています。
ここ最近、この手の列車が走らなくなり残念ですが、また何時の日か長閑な風景の中を走って欲しいですね。
飯山線
2009.5 飯山線 替佐-蓮
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ